男を思い通りに操る術、教えます。

妄想と虚構のブログです。記載内容は全てフィクションです。

お待ちかねの・・・

さて。
射精管理中の読者の皆さんに、少し早めのクリスマス・プレゼントです。
たくさん溜めちゃって、射精のことしか考えられなくなっちゃってるかもしれないですよね。

トドメ、刺してあげますね。
悶え死んでも良いですよ。




emoji

ぜーんぶ出したいでしょ。
射精が始まってから終わるまでの時間が、とっても長くて気持ちが良いはず。

期待してごらん。
どんなに期待してもね、その期待以上の快感が待ってるよ。

気持ち良ければ気持ちいいほど、癖になっちゃう。
射精管理されること、忘れられなくなっちゃう。
普通の射精に満足できなくなってく。

言っておくけど・・・
セルフ管理なんて、絶対できないからね。
誰かに委ねて、管理されて、射精を許可される。
自分では限界を超えることが出来ないでしょ?
管理してくれる相手がいなければ、許可されて射精する快感は得られない。

どうする?
気まぐれな私が、次も、その次ぎも管理してあげるって思っていますか?

もしかしたら、途中で飽きられちゃうかもしれないね。
それが怖いなら、勝手に射精して、このブログから逃げなさい。

emoji

今回の射精はね、観賞用の射精です。
観客が笑っちゃうような射精をしてもらいます。
だから、普通じゃありません。

ちょっと難しいかもしれないけど、頑張って下さいね。

今回、君に挑戦してもらうのは、二段階射精です。
聞いたことないでしょ?
だって、私が今夏に発見したばかりの命令だから。
まだ数人しか試してもらってないから、成功するか分からないんだけどね。
もし大勢が成功しちゃったら、世界初かもしれないですね。

やり方は単純。
射精の最初の一吹きが始まった瞬間に、アソコに力を入れて、射精を一時停止するんです。
アソコって書きましたが、人によって力を入れる場所が違うみたい。
お尻の穴っていう方もいるし、チンチンの根元っていう方もいます。
オシッコを途中で止めるときと同じ筋肉を使うっていう方もいるし。
試しに、オシッコの途中で止められるか試して下さいね。

射精の一時停止の時間は、目標15秒です。
アソコを強く握って漏れないようにするのはNGです。そんなことしてると逆行性射精になっちゃうんだって。

emoji

少しイメージトレーニングから始めましょう。
イメージの中だけなら射精してもOKです。
実際に射精させるのは、イメージトレーニングの後ですからね。
勘違いして射精しちゃったら、あとから寂しくなるよ。

私の言葉を一文字づつ丁寧に読んで、頭の中で妄想して下さい。
今から君に、観賞用の射精をイメージしてもらうね。

emoji

君は三週間も射精を禁止されて、すぐにでも射精したい男の子。
射精の許可さえあれば、僅かな刺激でも射精しちゃう。
でも、三週間も我慢したから、簡単に射精したくない。

いっぱい笑ってもらいたい。
次も射精管理してもらいたい。
癖になるまで、射精管理を続けて欲しい。
少し怖いけど、射精管理が癖になるまで続けて欲しい。

射精の瞬間で私を笑わせてくれたら、もう一度、射精管理してあげる。
君のプライドをボロボロにしながら、私を笑わせてくれるかな?

二段階射精、してくれる?
一時停止は10カウント。
もしゼロって言う前に射精を再開したら、もう射精管理してあげない。

10秒じゃなくて、10カウント。
私の好きなテンポで、ゆっくりカウントしてあげる。
カウントダウン中は、叫んでもいいし、泣いてもいいよ。

きっと大きな声をあげるから、口にハンドタオルを突っ込んでおこうね。

さ。
射精の準備をしてごらん。
完熟した果実のように、すぐにグチュグチュになるかもね。
でも、トロトロと溢れてくる果汁は、射精じゃないからね。

勢いよく吹き出さないと、射精って認めないよ。

苦しいね。
あんまり強い刺激で射精したら、一時停止できないよ。
弱い刺激でジックリと感じていかないと、一度始まった射精は止まらないよね。

分かってるよね。
ギリギリまで追い込んで、不意にピュって出ちゃうくらいに調整しないとダメ。

ポタポタって出てる液体は、射精じゃない。
ポタポタってオモラシさせるのも楽しいけど、今日は違うから。
ピュって出すんだよ。

ぴゅっぴゅっぴゅ、って連続して出しちゃダメ。
一回だけ、ピュって出すんだよ。

ほら。
もっとギリギリまで追い込まないと。
三週間も射精を我慢したんだから、たくさん溜まってるでしょ?
その3%だけ勢いよく出してごらん。

いつでもいいよ。

ほら。
またポタって垂れちゃった。
もうちょっと射精寸前まで近づかないと、ピュってでないんじゃない?

ダメダメ。
そんなに強く刺激したら、一時停止できなくなっちゃうよ。
一回噴出させたら、止まらなくなっちゃうよ。

使っていいのは指2本だけ。
親指と人差し指がいいんじゃないかな?
ま、君の好きな指で触っていいからね。

じゃあ、ピュって出ちゃった瞬間を想定して、アソコに力を入れる練習をしてみようね。

私が、「はい」って号令してあげるたら、すぐに力を入れるんだよ。
でね、「ヨシ」って言うまで、力を入れたままにしてなさい。
これもトレーニングだから。

じゃあ、ちょっと試してみようね。

「はい」

あはは。
アソコがピョコって跳ねちゃったね。

「ヨシ」

ちゃんと力を入れられた?
もう一度いくよ。

「はい。」

できたかな?
まだ力んだままだよ。
勝手に力を抜いちゃダメ。

「ヨシ。」

そうそう。
そうやってアソコをぎゅーってできるように練習しておこおうね。

「はい。」
「はい。」
「はい。」

いっぱい力をいれて・・・
呼吸を止めないと・・・
いいよ。

「ヨシ。」

カチカチになったアソコをピョコピョコさせちゃって、恥ずかしいね。

じゃあ、そろそろ一回だけピュって出してみようね。

emoji

あ。
いま、ピュってでたね。
カウントダウンしてあげる。
アソコに力いれたまま我慢だよ。

10
我慢がまん。


苦しいね。


マゾらしい顔だよ。
苦しさに耐えて、いい感じ。


少し急いであげる。




あと少しだよ。
プルプル震えて可哀想ね。


残り全部、出してごらん。


命令するから従いなさい。


鳴け。

ゼロ
逝け。



あーあ。逝っちゃったね。
よく我慢できたね。

emoji

イメージトレーニングが済んだら、実行してごらん。

もしゼロの前に(15秒以内に)射精が再開しちゃったら、体に力を入れちゃだめ。
腰を振ったり、ビクってしてもダメ。
ただアソコから精液がドロドロドロ〜って漏れるようにしてごらん。

そうすれば、成功しても失敗しても、観賞用の射精だね(笑)

拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

CHIKAさん ごめんなさい。失敗しました。何回かイメージトレーニングをした後、カウントダウンに合わせてチンチンを二本の指でしごいて絶叫射精した後肛門に力を入れて止めようとしましたが駄目でした。その後もピュッピュと大量精液を放出してしまい放心状態です。
  • from まさし :
  • 2013/12/22 (07:57) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

いいんですよ、失敗しても。
次も頑張りましょうね(笑)
  • from CHIKA :
  • 2013/12/22 (16:42)

壊れちゃう・・・

CHIKAさま

お待ちかねの・・・タイトルを見て、ついに射精させて頂けると、朝から興奮しながら裸になって実行しました。

タイトルを見ただけでカチカチになって、アソコから透明な液が糸を引いてしまう私は、すぐにギリギリの状態になってしまいます。
そこから逝きそうだけど逝けないくらいの強さで、ゆっくり、やさしく触ってると、気持ち良くて頭の中もアソコも徐々に限界まで追い込まれてきてると感じていたら、ふいに量は少しですがピュッって吐き出すように射精しました。

そこからの15秒。
とてつもなく長い時間。
射精が始まってからのオアズケ。
全身を硬直させて必死に力を入れて耐えてる姿は何とも情けないマゾの顔をしていたと思います。

カウント ゼロ。
力を抜くと、今度は勢いのある射精ではなく、精液が溢れるようにアソコをゆっくりと通っていく感じで、ドロドロ漏らしてしまう射精でした。
でも、その射精の時間もとても長く感じられて、あぁぁぁ・・・と声が出しながら頭の中が真っ白になってしまいそうな快感。
気がついたら涙を流していました。

射精管理して頂く度に壊れてく。
分かっているけどマゾの快感から抜けられない。
CHIKAさま、もっと壊して下さい。
普通の射精に興味ありません。
射精管理されないと満足出来ない変態マゾに躾けて下さい。。。
  • from いち :
  • 2013/12/22 (10:47) :
  • Edit :
  • Res

Re:壊れちゃう・・・

いい子。
ここが一番甘いんだって分かってくれたみたいだね。
逃げたりしないって約束できる?
  • from CHIKA :
  • 2013/12/22 (16:34)

お約束

CHIKAさま

こちらで、射精管理されて完熟になってから許可されて射精する快感を教えて頂きました。
一度味わったマゾの快感は忘れる事が出来ません。

逃げたりしないとお約束致します。
CHIKAさまに、もっとマゾに躾けて頂きたいです。
射精管理されないと満足出来ない変態マゾになりたい。
どうぞよろしくお願い致します。

管理されている時が一番幸せです。。。
  • from いち :
  • 2013/12/22 (17:04) :
  • Edit :
  • Res

Re:お約束

じゃあ、射精禁止だよ。
クリスマスも正月も、射精できないけど文句ないよね?
  • from CHIKA :
  • 2013/12/22 (17:13)

無題

またよくわからなかったからコメントのせてくれなかったのですね。すべてというところに関して否定してるってことは、無償ではないことを認めていますが、それでよろしいですか。
  • from たけ :
  • 2013/12/22 (19:08) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

利巧なフリをしたバカは、本当に嫌い。

プレゼントを貰うためだけにブログを書いているのではありません。
金銭を払わないことが理由でブログを読むことが出来ない方もいません。
入り口に募金箱が置かれているだけです。テレビで募金の案内があったら、貴方は「このテレビは有償だ。このために番組が作られている。」と思うんですか?

今後、貴方からのコメントがあれば、ブログは当面閉鎖します。もうコメントを送らないでください。
  • from CHIKA :
  • 2013/12/22 (19:53)

できました

朝記事を読んでからCHIKAさんに捨てられる事が怖かったです。ちゃんとできる自信がなくて水を何時もより多く飲んで、家に帰るまでに何度もコツを確かめました。
裸で真っ直ぐに立って芸をする、始めると手が止まらなくてアドバイス通りにタオルを噛んでいないと声が漏れたと思います。手がどんどん早くなって、芸の本番、ピューっと少し飛んで我慢、辛いようなむず痒いような、タオルを噛み締めて唸ってできました。
芸を仕込んで貰えた嬉しさがあって、自分で慰めているのに必死に堪えてそれが可笑しいのかも分からないです。
楽しんで貰えまたか?
  • from ベン :
  • 2013/12/22 (22:29) :
  • Edit :
  • Res

Re:できました

良く出来ました(笑)
  • from CHIKA :
  • 2013/12/23 (10:54)

ああああああああああ・・・・・・

大学のサークルの合宿に行っていました。
当然、その間はこのブログを見ることができませんでした。
というよりも、見てしまったら、きっと、おかしくなってしまう。そう思って、見るのを我慢していたんです。

・・・今朝までは。

今日が、合宿最終日でした。
確か、今日が射精を許される日だったはずだ。
帰ったら、ブログを見て、射精しよう・・・!
そう思っていたんです。
まさか、朝に更新されているなんて思わなかったんです。
朝に許可を出されるなんて、思っていなかったんです。
今朝、携帯電話からこのブログを見てしまいました。
軽い気持ちでした。今日の夜の予告とかあるかな、程度の、軽い気持ちだったんです。
更新されているだなんて、思わなかったから。
許可が出されているなんて思わなかったから。
雑魚寝で、みんなが寝ている中、この記事を、見てしまいました。

あ・・・ああぁあぁああ・・・っ
あああっ・・・ふあぁあぁあぁぁあっ・・・・!

大部屋で。
知ってるみんながいる中で。
布団の中で。
気が付いたら、股間を触っていました。
さすがに出すわけにはいかないから、ジャージの中に手を入れて、下着の上から、そっと、触れました。
それだけで、身体が跳ねました。
三週間、我慢していたから。
毎晩のようにフェイクをして、何度も出す寸前までしていたから。
とても敏感になっていたんです。

みんなはまだ寝ています。
息を、声を、漏らさないように、枕を噛みます。顎が痛いほどに、噛みしめました。
それでも、「ふーっ、ふーっ!」と息は漏れ、涎がだらだらとこぼれます。
片手では携帯を弄りながら、片手ではアレを触りながら。

少し触れるたびに、快感が全身を襲いました。
喘ぎ声が出そうになります。少し出ていたかもしれません。
僕の好きなSさんも一緒の部屋で寝ていたのに。
みんな、部屋にいるのに。
なのに、こんなイケナイことをしている。
罪悪感。背徳感。恐怖。興奮。
壊れる。壊れる。壊れちゃう。こわれちゃう。こわれちゃう。
アソコから液体がぽたっ・・・と垂れる。
アソコがピョコピョコとおもちゃのように跳ねている。

好きな人がいるのに。
CHIKAさんのことで頭がいっぱいになって。
CHIKAさんのことしか考えられなくなって。
「ちかさぁんっ・・・!」って小声で呟いて。
携帯の画面を下にスクロールしていって・・・。


ゼロ。
その合図とともに、ぴゅっと、勢いよく出ました。
パンツに、それの染みが広がっていきます。
ジャージの中から、精液の匂いがします。
あ・・・ああぁあぁぁああああぁあぁぁ・・・
あああああああああああああああああああっ!!!

射精してしまいました。
射精してしまいました。
みんながいる中、射精してしまいました。
誰にもバレなかったのかはわかりません。
誰かにはバレていたのかもしれません。
今日一日、精液がこびりついた下着のまま、過ごしました。
僕は・・・僕は・・・・・。

CHIKAさん・・・。
CHIKAさぁん・・・っ!
  • from ヒロ :
  • 2013/12/23 (01:17) :
  • Edit :
  • Res

Re:ああああああああああ・・・・・・

晒しものにしておいてあげる(笑)
  • from CHIKA :
  • 2013/12/23 (10:53)

失敗

正直射精せずにもっと苦しみたい…という気持ちも少しありました。でも射精させられるのも射精管理のうちですよね。
二段階射精は失敗してしまいました。射精が始まるとどんなに力を入れても止められませんでした。久しぶりの射精なのに始まったとたんに止めようとしなくてはいけない、そして止められずイッテしまっているときの罪悪感、終わった後の焦燥感。射精が始まる前まではあんなに痺れるようにピクピクして震えていたのに…
射精管理というよりはまた我慢させられたいです。
  • from やすし :
  • 2013/12/23 (02:00) :
  • Edit :
  • Res

Re:失敗

失敗してもいいんだよ。
頑張ったみたいだね。
次は成功するといいね。

毎回、オシッコを途中で止めてごらん。
ちゃんと座ってオシッコするんだよ。
女の子みたいにね。
  • from CHIKA :
  • 2013/12/23 (10:51)

もう一生、こんな

本当は射精したくなくって、射精させないで下さい・・・って、土下座してお願いしているのに、「射精管理」を餌に射精をしてしまう
という設定を勝手に妄想で付け加えて実行しました。
僕にとって一番怖いのは、射精管理をしてもらえないこと。
なので、なんとしても成功させようと思いましたが、上手くできませんでした。

ハンドタオルを口に入れられて、CHIKAさんの前に裸で立つと思うだけで、恥ずかしくて体が震えます。
でもそのことに興奮して、アソコの先は濡れています。
右手で左の乳首をやさしく摘んで、左手であそこの汁をクニクニさせて
その左手で右の乳首をそっと摘んで、右手であそこの汁をクチュクチュさせて
また右手で左の乳首を、、、
と、繰返します。
今日は家族がいるので、声を出さないように、息を潜めようとするのですが、タオルを口に入れられているので、息を抑えようとすればするほど、逆に興奮して鼻息が荒くなってしまいます。

信じられないぐらい長く感じされた10カウントの後、
勢いのある射精はなく、ただ、ドロリと流れ出すだけ。
その間あまたが真っ白になるくらいの快感に身を震わせていました。

もう一生、こんな射精しかできなくていいんです。
お願いです。また管理して下さい。
  • from hide :
  • 2013/12/23 (14:25) :
  • Edit :
  • Res

Re:もう一生、こんな

二段階射精に成功したんですね。
気に入ってもらえて嬉しいです。

でも、一生消えない烙印が押されちゃったね。
射精管理中毒って烙印だよ(笑)

すぐに射精管理を再開します。
勝手に逝っちゃダメだからね(笑)
  • from CHIKA :
  • 2013/12/23 (14:42)

Re: Re:もう一生、こんな

CHIKAさん、
射精管理再開ありがとうございます。
決して、勝手に射精しません。
CHIKAさんに許可されない射精なんて嬉しくないんです。

射精管理中毒の烙印も、CHIKAさんに押されるなら勲章のようで誇らしいです。
  • from hide :
  • 2013/12/23 (14:56) :
  • Edit :
  • Res

ああ失敗

失敗してしまいました。
CHIKA様に忠告を頂いていたのに、早くピュッと出そうと焦ってしまい、
強い刺激を与えてしまいました。

ドピュッドピュッドピュッドピュッ

1回でいいハズのそれはその後も吹き上がり絶望と悔しさで心が一杯になりました。
せっかくこの時のために我慢してたのに。CHIKA様に捧げるハズだったのに。
せめて連続射精はできるかと扱いて再射精を試みましたが萎えていきました。

寂しさ。

CHIKA様の言っていたとおり寂しくなってしまいました。


それで悔しくて、数時間空けて再チャレンジしました。
結論から言うと2回目も失敗です。
射精の1発目の吹き上がりがピュッじゃなくてドロリ止まりだったこと、
ドロリの後に30秒近く我慢してしまい一旦射精が納まってしまったこと、
最終の射精でカウントダウンでカウント6で逝ってしまったこと・・・
どれをとっても落第点です。

ごめんなさい。失敗です。
できた人がすごく羨ましいです。
  • from タク :
  • 2013/12/23 (15:08) :
  • Edit :
  • Res

Re:ああ失敗

連続射精なんて見たくもない。
許可は一回だけだったでしょ。
反省してなさい。
  • from CHIKA :
  • 2013/12/23 (17:12)

無題

射精した日にコメントを投稿したつもりだったんですが、
うまく送信できていなかったようです。
大幅に書き直しましたが、
CHIKAさんを「あはは」以上に笑わせられるでしょうか?
長文ゴメンナサイ。

---
小説「許して・・・」前編の敏也さんのように、
CHIKAさんのハイヒールにキスをする姿勢で首輪をはめました。
CHIKAさんが目の前にいるイメージで正座をすると、
心の中で「はい、ちんちん」とCHIKAさんの声が聞こえ、
チンチンのポーズをしました。
期待に膨らみ脈打つアソコが露わになった恥ずかしい姿勢なのに、
躊躇なくポーズをとってしまいました。

「始めなさい。そのままの姿勢でね」と言われ、
ハンドタオルを骨のように咥え、
アソコを触るために右手だけ下げて、親指と人差し指の二本の指で
シゴキ始めました。
一気に吹き上げてしまわないように。
恥ずかしさ、惨めさ、悔しさをタップリ味わえるようにジワジワと。

こんなのは、今までしてきた自由なオナニーじゃないっ。
CHIKAさんに許可されて、指示通りに操られて自分を追い込んで
苦しむなんて。
指二本なんかじゃなくて手のひらで握って激しく好きなようにシゴケばいい。
溜まったモノを一気に吐き出したい。

そう思ってもカラダはいうことを聞かず、
ジワジワと心を侵食されて思考は麻痺してきました。
許可され、指示された通りにしか
射精できないカラダにされてしまったことの
惨めさをボンヤリと感じるだけになり、
ハンドタオルを咥えたまま「んんー、んんー」と泣いていました。

射精感が高まったのを感じ、手を止めると、
ビュッと一回目の射精。
これ以上出さないようにアソコの根元に力を入れました。
無限のように感じる15秒間を時計で計測しながら、
CHIKAさんのカウントダウンをユックリ読みました。
「ゼロ 逝け」の指示で二回目を出そうとしますが、
射精感は萎んでいきます。

今出さないと、次はいつ許可されるかわからない。
今出さないとっ。
と焦っても、一回目の射精の残りのようなモノが
ポタッ、ポタッと二滴垂れただけで、アソコも萎んでしまいました。

あれ程、逝きたい、逝きたいと願っていた射精が
こんな中途半端な形で終わってしまうなんて・・・
熱くモヤモヤしたモノをカラダの芯に残したまま終わってしまいました。
虚無感に支配され、床にぶちまけてしまった精液を
ボンヤリと見つめたまま、しばらくは動けませんでした。
  • from るー :
  • 2013/12/24 (18:38) :
  • Edit :
  • Res

失敗

ダイニングテーブルの椅子にズボンをズラして座り、
右手の人差し指と中指で裏筋だけを擦る。

声が漏れ、
1回目の射精でぴゅっと出ず、ドロっと出てしまう。
失敗 悔しい 少し刺激を続けてもドロッと出るだけで
中止しました。御免なさい。

2段階射精 憧れてしまった。。


  • from なお :
  • 2013/12/25 (15:51) :
  • Edit :
  • Res

無題

「はい。」ではなく「待て」と言われたかったです。
  • from なおき :
  • 2013/12/26 (00:12) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

どこまでマゾなの?
  • from CHIKA :
  • 2013/12/26 (07:47)

クリスマスに射精しました。

射精をしてから、今までコメントが残せていなかった事が、心残りでした・・・
今更ですけど、投稿します。

仕事や諸々を片付けた後、首輪を着けて、上手く出来なかったですが、剃毛をして、記事を読みました。
イメージトレーニングと意識していても、読んでいく内に、段々とCHIKAに命令されているような錯覚を感じていきました。
だから、途中から、イメージトレーニングなことも、15秒の我慢も頭から抜け落ちて、まるで、すぐ近くで笑われて、カウントダウンされているかの様な錯覚に陥って・・・

多分、カウントダウンのところは15秒も我慢できなかったです・・・
丸めたハンカチを咥えて、自分のアソコを刺激し続けて、途中アソコがびちゃびちゃになり始めてからは、ハンカチで掻き消されながらも鳴き声が、唸り声が止められず、快感に耐える内、ハンカチを噛み締める様にもなっていました。
最初の射精が始まってから、記事に沿って、必死で我慢をしましたが、一回では止められず、ピュッピュッと続けて出てしまったあと、やっと止められました。

カウントダウン、本当にあれはいったい・・・
読んでいたのは自分だったのに、まるでCHIKAに言われているかの様でした。
ゼロの後、我慢していた全てを解放した後、すぐに射精は始まりませんでしたが、体の痙攣が、鳴き声が止まらず、ずっとガクガクと震え続けていて、10秒ぐらい経った時、ビュビュビュっと細かい射精が何度も何度も・・・
その後は、疲れと、15秒我慢できなかった後悔とで、翌日の朝まで意識を失いました・・・

でも、気持ちよかったと思います・・・
でもそれは、射精よりも、射精の前の苦しんでいた時間の方かもしれないです・・・

こんなに苦しんでいるのに、なんで止められないんだろう・・・
どうして、CHIKAのこと嫌いになれないんだろう・・・
もう一生、抜け出せる気がしないです。
  • from けむ :
  • 2013/12/31 (01:37) :
  • Edit :
  • Res

Re:クリスマスに射精しました。

あはは
あははは

成功したんだよ。
数回出ちゃったことも、15秒耐えられなかったことも、それは些細なこと。
苦しいのに、それを命令した私に溺れてる。それって真性マゾだよね。
真性マゾの片想い、弄んであげるね。

あはは
あははは


「待て」


あはは
  • from CHIKA :
  • 2013/12/31 (02:28)

アクセスカウンタ

楽天市場

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新CM

[04/23 りょう]
[04/19 鶏]
[04/15 fqy001]
[04/14 プロ北川]
Copyright ©  -- 男を思い通りに操る術、教えます。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /