男を思い通りに操る術、教えます。

妄想と虚構のブログです。記載内容は全てフィクションです。

ドロリ

何日も射精させていなかった男性をオモチャにする趣味に目覚めてから、もう何年も経ってる。
最初は、ちょっと恐ろしくて、興味津々で、新しい発見に一喜一憂していた。

でも、もう飽きちゃった。

そう思っても、パートナーが変われば新しい発見に一喜一憂を繰り返す。
普通の恋愛よりもディープな世界に飲み込まれて救われない人生を歩いているのは、私かもしれない。




emoji

裸の姿を一度も見せたこともない相手でも、私の言葉と視線だけで変えてしまうことが出来る。
性癖も、異性に対する価値観も、快感に対する価値観も・・・
全てを簡単に変えられる。

必死に訴えかける視線が邪魔だと思えば、目隠しで塞いでしまえば良い。
声を発することを禁止して、動くことも禁止して、私の傍らで立ち尽くすだけのオブジェに変えることだって簡単にできてしまう。

立たせておくだけで、男性の心は折れていく。
道具で拘束する必要はない。言葉だけで拘束するだけ。
でも、マゾにとっては強力な拘束になっている。

たった2時間で、心は折れる。

「痛みでもいいから、何か与えて欲しい。」
きっと、そんなことを考えているはず。
2時間という長さは、そう考えさせるのに十分すぎるから。

目隠しの隙間から流れる涙を確認できたら、初めて優しさを感じさせてあげる。

そっと抱きしめて頭を撫でる。

それだけの行為なのに、大人の男性なのに、嗚咽を漏らしている。
愛おしいと思う瞬間は、確かに存在する。
ただ、それは瞬間であって、継続はしない。

「勢いよく射精したら、もうイジメテあげないからね。」



貞操帯を解錠して、ウェットティッシュで拭って、アソコに新生児用の靴下を被せる。
アソコの先端3cmだけを指先だけで擦りつづける。

握ったりしない。

靴下がベタベタになるまでジワジワと搾り続ける。
泣き声を聞きながら、指2本だけで翻弄し続ける。
立たされたまま泣かされたら、男性としての威厳なんて何も残らない。

絶対に握ったりしない。
手の平全体で包むように触れることはあっても、力をいれたりしない。

「じれったくて狂っちゃえばいいんだよ。」

靴下がベトベトになったら、そこでオシマイ。
ウェットティッシュで拭いて、貞操帯に鍵を掛ける。

「床に座っていいよ。」
立ち疲れているけど、座ったらプレイはオシマイ。
それを知っているから、悔しそうな顔をしながら床に座る。
オシマイだって分かってるのに、悔しくて涙を流し始める。

涙を流しながら、でも肉体的な興奮は落ち着かないようにみえる。
貞操帯の鍵を確認してから、改めて絶望する。
その一連の動作は、私が予想した通りで、何も意外なことは起きない。

絶望の泣き声を聞かせてくれるよね。
その泣き声に、私は癒されるから。
もっと癒して欲しいから。

私の脚にすがりついて、発情した犬みたいになっちゃうなら、オブジェに戻してあげる。
立たされたままでいいなら、施錠された貞操帯を握りながら発情しても許してあげる。


「ねえ。もっと私を笑わせてくれるんでしょ?」


男の髪を鷲掴みにして、冷たい微笑みを見せたら、貞操帯の中からドロリと精液が流れ落ちた。


「君らしい射精だね。」


床に落ちた「ドロリ」は、液体というよりも粘液のようだった。


「見て。こんなに濃いよ。あははは。」


何日も苦しんだ証を、ブーツで踏みにじった。


「ブーツの底、汚れちゃったね。」


emoji

〜あとがき〜

勢いよく射精しなかったら、次もイジメテあげるんですよ。
毎回少しずつエスカレートしていく。

「次は、どんな酷いことをされると思う? まだまだイジメのネタは尽きないよ。」

そんなことを囁くからかな?
貞操帯に施錠された時よりも、勢いよく射精しちゃった瞬間のほうが、「絶望」しちゃうみたい。

「施錠」と「射精」
君だったら、どっちが絶望なのかな?

射精管理中の読者の皆さん、
ちゃんと君の気持ちを聞かせなさい。
君の言葉で、君の心を描写するんだよ。

それが、このブログでの「プレイ」なんだから。


そ。
命令だね。

クスクス

拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

久しぶりに

久しぶりに寄らせて頂きました

相変わらず…いえ以前よりもパワーアップしてると感じました
Mを自覚してる男性もですが自分の性癖を理解していない自称ノーマル、もしくは自分がSだと思っている男性すらチカさんの思い通りになってしまうのではないかと思うくらいに
いまだに音声で射精管理(ごっこ?)をしています
回数を重ねる毎に熟成を聴く回数を増やして
続編が出ない事を残念には思いながらこれを機会にまた寄らせて頂きます

これからまだまだ寒くなっていくと思いますがお身体に気をつけて頑張ってください

更新を楽しみにしております

  • from ショータ :
  • 2013/11/26 (13:01) :
  • Edit :
  • Res

私らしい射精…

赤ちゃん用の靴下を被せられた状態でのポタポタという射精…男らしくない、惨めで情けない射精でしたが…何度も繰り返してきて癖になってしまいました…今では靴下被せられただけで我慢汁が布地に染み込んでくるのが分かって切なくなってしまいます(泣)CHIKAさんに罵られながらお漏らししてしまうのが一番気持ちいいんです!貞操帯をつけられたまま見つめられて、射精してしまうなんて…惨めすぎて…でも、ドキドキします(泣)…CHIKAさんに壊されたい…です(泣)
  • from よし :
  • 2013/11/26 (18:54) :
  • Edit :
  • Res

無題


この三十二日間で二度目の射精をしました。崇拝するCHIKAさんの指示通り、ドロリとした精液を床に垂らしました。

『CHIKA』というバーチャル上の名前以外に何も知らない女性の気まぐれな言葉に自分の性を翻弄されている・・・・・・そう思うと空恐ろしくもあり、病的な快感にどっぷり浸かって抜けられないような気持ちになります。いや、実際にそこから抜け出すことは不可能なのでしょう。

不思議と、勢いを殺した射精は、射精に対する欲求をますます深めてしまうのですね。ドロリと射精した直後にも関わらず、いやらしい気持ちが一切無くならずに苦しい思いをしています。
  • from ゾラ :
  • 2013/11/26 (21:22) :
  • Edit :
  • Res

私の絶望

赤ちゃん靴下をべとべとになるまで搾られる…。そこまで昂ぶらせていながら、更なるオアズケに向かう。
そんな中で、施錠されてまた熟成させる。
そして更なる躾を望むのは、蜜を求めてさまようように甘い罠を快感と感じるから…。
そんな私は勢いよく『射精』してしまう事をなにより恐れています。
蜘蛛の巣に絡まれて全てを搾り取られる事を望んでいるのに、次にいけないなんて気が狂いそうです…。
  • from りんごさる :
  • 2013/11/26 (21:53) :
  • Edit :
  • Res

無題

命令ありがとうございます。

僕は「施錠」・・・されたいです。
射精もしたいですが、何度もCHIKAさんの記事を読んだ身としてはやっぱり施錠に憧れます。

いつも寸止め加減を見誤って暴発してしまう私は情けないなー(泣)

記事の文中を見る限り、
今もまだ射精禁止期間なんですよね。
今からでもまた我慢しようかな。
  • from てつ :
  • 2013/11/26 (22:26) :
  • Edit :
  • Res

無題

余談ですが、
>でも、もう飽きちゃった。
の一文を見て、え?遂に更新やめちゃうの?とショックを受けました。

>普通の恋愛よりもディープな世界に飲み込まれて救われない人生を歩いているのは、私かもしれない。
でも、この一文を見て、そうではないみたいなので安心しました。

CHIKAさんのブログのお陰で、自分もこのディープな世界にのめりこみました。
大げさですが、逆に救われた気すらします。
陳腐な言葉ですが、これからも頑張ってくださいませ。
  • from てつ :
  • 2013/11/26 (22:49) :
  • Edit :
  • Res

無題

この男性のように貞操帯を着けて
苛められながら、ドロリと射精出来るようになればどんなに幸せか、、、
既婚者では、儚い夢ですが、ドンドン貞操帯に憧れていく自分が怖いです。

フェイクを覚えてから、射精すると身体がビクビクして、丸まってしまいます。
今までそんな事なかったのに、
読者の皆様も同じ様な経験があるのかな?
教えて下さい。
確かに、快感の感覚も変えられ、chikaさまに尊敬される人間になろうと思う自分がいる。
この年になって変わっていくなんて、、、不思議
貴重な体験ありがとうございます。
親愛なる読者より
  • from なお :
  • 2013/11/26 (23:21) :
  • Edit :
  • Res

絶望

射精は終わってしまう絶望、施錠は始まりの、そして終わりなき絶望、、
終われると思うからもっともっと堕ちていきたいとおもってしまいます。。
  • from こう :
  • 2013/11/27 (00:20) :
  • Edit :
  • Res

がんばります

今まではこのブログを読みながら興奮していっちゃってたのですが、今回からは本気で参加してます!
ここでコメントするのがプレイということなので、自分を律する意味を込めてはじめて書き込んでみます。
僕なら施錠の方が絶望です。どんな形であれ射精できるかできないかの差は大きいと思います。

それにしてもこのブログは読むだけでほんとにむらむらしてしまいますね笑
  • from もち :
  • 2013/11/27 (00:53) :
  • Edit :
  • Res

施錠と射精…

記事を眺めるだけでドキドキして勃起します
記事を熟読するだけでパンツにシミができます
管理していただけるなら全てを差し出せそうです
自分がどうしようもないマゾになりかけていることを叫びたいくらいです
かなり切迫していて狂いそうです
施錠=射精ができない絶望=管理していただける幸せ
射精=すべての終わり=絶望
これがいまの僕の心です。

こわしてください
  • from ゆうすけ :
  • 2013/11/27 (00:54) :
  • Edit :
  • Res

初めての

CHIKAさんのサイトへのコメントもですが、サイトへのコメントも初めての体験です。
今までずっと見ているだけでしたがずっと笑われたり、管理されている人達を見ているだけで自分は興奮していました。
でも今回の記事を見させて頂いて初めて本気で自分も笑われたり管理されたいと思いました。
記事の何処がとかではないんです、上手く伝える事が出来ているかわかりませんがそう自分は感じました。
CHIKAさんどうか管理してください、気まぐれに一言でも構いません、その一言だけで自分は何か変わってしまうと思います。
そんな自分を見て笑ってう事を妄想してしいます。
  • from マサ :
  • 2013/11/27 (01:13) :
  • Edit :
  • Res

狂ってしまいそうです。

何時間も立たされた後に優しく抱きしめて頭をなでてもらったら、きっと泣き崩れてしまいそうです。
小さな靴下を履かされて、ただゆるゆると先端を責められたら、恥ずかしさと気持ち良さが癖になってしまいそうです。
こうやってchikaさんに調教されていくんですね。
chikaさんのブログを読みはじめてから、笑われながら射精することが癖になってしまいました。
毎晩そんな妄想をするようになってしまいました。
自分の意思で自慰はできても、射精することができなくなってしまいました。
初めは興味本位でしたが、一度落ち始めたら、あとはもう谷底まで落ちる事しかできないんですね。
chikaさんの手で落とされることを幸せにおもいます。
  • from あば :
  • 2013/11/27 (02:26) :
  • Edit :
  • Res

無題

見てみたいというか
壁を超えた向こう側に行ってみたいなぁ
でもオブジェは受け入れられないなぁ
どんな感じなんだろ?
  • from コオロギ :
  • 2013/11/27 (03:56) :
  • Edit :
  • Res

お久しぶりです

お言葉待っていました。
すでに異性への価値観も快感の価値観も変わってしまっています。異性には虐められたい、笑われたい、躾られたい、快感も射精よりも我慢、焦らし、放置、羞恥に求めるようになっています。射精と絶望なら絶望を取ります。射精して捨てられるほうが絶望です。
  • from やすし :
  • 2013/11/27 (09:43) :
  • Edit :
  • Res

感想

手懐けやすい男を壊しても面白くないですよね(笑)
なるほど、いつか壊してくれる男性を求めて自身を管理してるんですね。その様子、楽しみに拝見させていただいております。
  • from ねこ :
  • 2013/11/27 (14:38) :
  • Edit :
  • Res

明らかに…

考えるまでもなく絶望するのは射精した時だと思います。自分の中で、射精=ちかさんに興味を持っていただけない=恐怖という図式が出来上がってるので、射精が怖くなってしまっています。

コメントを残すとき、どうしても自分を見つめ直して説明しなければならないので、もっと重症になるんだと思います。自分がはまった穴の深さに気づいた時、もう戻れないから。そしてそれ自体が気持ちくて、嬉しくて、苦しいから。そして底に沈んで行くことを、自分から願っていることに気づいてしまうから。
  • from らく :
  • 2013/11/27 (17:08) :
  • Edit :
  • Res

アクセスカウンタ

楽天市場

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7
9 10 12 13 14
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新CM

[04/19 鶏]
[04/15 fqy001]
[04/14 プロ北川]
[04/11 貞操奴隷候補]
Copyright ©  -- 男を思い通りに操る術、教えます。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /