男を思い通りに操る術、教えます。

妄想と虚構のブログです。記載内容は全てフィクションです。

ねえ、君も・・・ その2

続きです。

フィクションと書けば、ノンフィクションだと勘違いする読者が多いですよね。
フィクションですよ、フィクション。

emoji

ホテルに入る前に、コンビニを探して飲み物やスナック菓子を買い込んだ。
「時間はたっぷりあるし・・・」

一緒にレジに並んでいる達彦をチラっと見ると、私と目が合ったからなのか、照れ笑いと苦笑いの中間の顔で俯く。
支払いを済ますと、足早にホテルに戻る。ラブホテルには先客がいて、部屋選びをしながら二人ではしゃいでいる。
その二人と比べると、私たちには緊張感が漂っている。特に達彦には。


ホテルの部屋に入ると、すぐに部屋の隅を指さした。
「そこでいいよ。」

達彦は、何を勘違いしたのかコンビニで買ってきたレジ袋を「そこ」に置く。

吹き出すように笑った私を見て、彼も笑ったような顔になる。
笑ったような顔のまま、何で笑っているのか探るような目を向けたまま、首を少し傾げる。

私は満面の笑みを浮かべて、声に出さずに「オ・ブ・ジェ」と唇を動かす。
それでも理解できない達彦は、さらに首を傾げている。

「オ・ブ・ジェ」

今度は声に出す。
わざと可愛らしい甘えた声。そして優しい微笑みで。

「え、、こ、ここ、、、で、、お、、、お、、」

達彦は、レジ袋の置かれた場所を見つめながら、唇を震わせて固まる。

「躊躇してると辛くなるだけだよ。」

レジ袋を手に取り、冷蔵庫に飲み物をしまっていく。
スナック菓子をソファーテーブルに並べる。

「ねえ、私を不機嫌にして、何か得することがあるの?」

固まったまま立ち尽くす彼に、少しだけ不機嫌そうな顔を見せる。

「ダメね」

時計の秒針に合わせてカウントダウンを始める。

「30、、、29、、、28、、、27、、、」

途端に達彦の顔がこわばり、臆病なマゾらしい目つきに変わっていく。
膝がモゾモゾと動き出しそうになる。
今度は強ばった顔が赤みを増していく。
右足の踵が床から離れそうになる。

男がマゾに変わる瞬間。
今夜は、達彦に何回も経験してもらうつもり。マゾに堕ちる瞬間を。
たった一晩で、達彦を遊び尽くすため。

「もういいや。」

そういってテレビのリモコンを握り、ニュース番組を見始める。
部屋の片隅を見つめたままの彼を置き去りにして、テレビを見ながらポテトチップスの袋に手を伸ばした。

emoji

〜後記〜
秋になりそうですね。
行楽の秋。食欲の秋。そして読書の秋。
どんな読書をしましょうか???


拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

フィクションというにはとても詳細なディテールな記述、そして冒頭のフィクションという確認、全てが僕の嫉妬心と羨望を増強させます。かなうことのない夢なのに、達彦さんのようになってChikaさんに人生を狂わされたいという思いで頭の中がいっぱいです。一日中、Chikaさんのことが頭から離れません。タイトルさえも僕を狂わせます....
  • from 遥行 :
  • 2013/09/14 (03:21) :
  • Edit :
  • Res

無題

マゾに堕ちるなんて、一度だけでも辛くて苦しくて嬉しいことなのでしょうが、それを一晩に何度も体験できるなんて・・・
フィクションでも、達彦がうらやましいです。
  • from ナギサ :
  • 2013/09/14 (03:57) :
  • Edit :
  • Res

無題

ほんのさっきまで、対等な友達としてお酒を飲んでいた2人。
ホテルの部屋に入った途端、所有者と物という関係に落とされようとしている。
スナックを食べながら、心の準備をする。
そんな時間も与えられず、突如突き放される。
まだ、何も始まっていないのに、ドキドキして頭の中が、真っ白になりました。
戸惑いと緊張感がすごくて、カチカチになってます。
  • from わんこ :
  • 2013/09/14 (04:48) :
  • Edit :
  • Res

無題


おはようございます。

フィクション でも ノンフィクション でも
書き物に物語が あると言う 事実だけで
書き手の脳内で 一度 起こった 事実

別例で例えるなら
昨日見た 夢の話を誰かに話す時
夢 自体は非現実 でも
其れを話しているのは 現実

また
話が脳内に存在する時点で 此から
全て同じは不可能 されど 幾つかのコマンドは
現実で 実行される可能性を 得た

と言った所でしょうね~(あくまで可能性)

鶏か卵か に近い考え方ですけどねw

どちらにせよ 読者も読むと言う事で
その中に可能性が芽吹くので
楽しい限りです、僕も例外ではありません。

と また堅苦しくなってしまった、、、

オブジェと言うと 僕の場合
直立不動の 記事の時が 危うかったような
あの時あのまま加速してたら、、

まぁでも そんなに簡単には自分の理性のタガは
意識して外せるモノではないと言う事を
痛感しましたね、、、

さて
本格的に秋到来の前に台風が来るみたいなので
お気をつけください~

余談:
秋鮭も良いですよね~
でも たまには地元で紅葉三昧も悪くないかな
と今年は思うところです
  • from 神楽 :
  • 2013/09/14 (06:49) :
  • Edit :
  • Res

はじめてのやり取り

SとMの最初のやり取りって
なんかいいですね♪
実は今、関係のある人と少しずつSとMの関係になっています。

チカ様の以前の記事を参考にさせて頂いて、相手のSが開花していってます。
まぁまだ、ノーマルに近いですけどね…
  • from ゆういち :
  • 2013/09/14 (09:01) :
  • Edit :
  • Res

Re:はじめてのやり取り

うんうん。
それくらいのときが、一番楽しくて、一番大切なんだよね〜
  • from CHIKA :
  • 2013/09/15 (08:35)

分からない…

そんな風にカウントダウンして貰ったら
なにをすれば正解なんですか?

四つん這い?直立不動?それとも服を脱ぐこと?

よく分からないけど、何をしてもCHIKAさんに笑われそうで恥ずかしいです。
  • from tobi :
  • 2013/09/14 (12:51) :
  • Edit :
  • Res

Re:分からない…

直立でも四つん這いでも、どってでもいいんだよ。
君の心に強烈な印象になってる「オブジェ」はどっちなのかな?

お薦めは「直立不動」タイプ。
だってね、それだったら人のいる場所でもできるでしょ。

それ、しつけられたら、、、
クス
クスクス

楽しいんだよ〜
  • from CHIKA :
  • 2013/09/15 (08:35)

初夜

二人の間に漂う緊張感。
彼は言うまでもなく、やっぱりchikaさんもそれなりに、もしかしたらとてつもなくドキドキしているんでしょうね。そりゃ友達を惨めで哀れなものに堕とそうとしているんだもの。今までどれだけそうしてきたのかは知らないけど、少なくともこの夜だけは、chikaさんを醒めさせることはないのでは……?

chikaさん側のドキドキをたくさん感じられるのが、フィクション小説の良さの一つだと思っています。
主導権はあなたにあって、特に今回は読者に対するあてつけ(?笑)のような内容でもあるから、そうそうあからさまには表現されないかもしれないですけどね。

それにしても。『友達』から『なにか』に堕ちるジェットコースターは、ここで他人のまま片手間に落とされるのに比べたら、きっと那由多倍以上のドキドキ。夢だけは膨らんでゆくのだった……笑
  • from もう一人の蒼月 :
  • 2013/09/14 (20:37) :
  • Edit :
  • Res

笑顔と呆れ顔

笑顔から不機嫌になっていく(振りをしている?)CHIKAさんのオブジェの催促に、
達彦がようやく覚悟をしかけたところで「もういいや。」の突き放す言葉は絶妙です。

達彦さんは、CHIKAさんを不機嫌にしたくない、自身のオブジェ化への願望は否定できない。
でも、対等な立場で過ごした時間の分だけ、眺め語らってきた世界の当事者になることは、
羞恥と心の傷を伴うもので・・・。

そして躊躇っているうちに「もういいや。」と言われてしまう。
躊躇ったことへの後悔、呆れられたことへの悔しさと恥ずかしさ。
更にそれらの感情に直面した驚きに、達彦さんは唖然としたと想像します。

もの凄い緊張感。そしてそれに比例したとても官能的な空間。
CHIKAさんの文章、やっぱり凄いです。
  • from タク :
  • 2013/09/16 (00:04) :
  • Edit :
  • Res

ずっと考えてましたけど

僕の中に強烈に焼き付いているのは、四つん這いのオブジェですね。

こんな恥ずかしい格好して、アソコをガチガチにして我慢してるのに
それをCHIKAさんに、お行儀良くとか言われて姿勢とかを躾られる何て、惨め過ぎる快感で人格が壊れそう…。

でもCHIKAさんに躾られたのが立ったままだったら…
言う人ごみでの辱めは想像つかないですね…。
CHIKAさんの事だから、本当にギリギリのラインで遊ばれるんでしょうねぇ。笑
  • from tobi :
  • 2013/09/18 (19:28) :
  • Edit :
  • Res

アクセスカウンタ

楽天市場

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新CM

[06/03 りょう]
[06/02 あたる]
[05/29 コオロギ]
[05/29 NONAME]
Copyright ©  -- 男を思い通りに操る術、教えます。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /