男を思い通りに操る術、教えます。

妄想と虚構のブログです。記載内容は全てフィクションです。

悪魔のような射精管理 その5

壊しちゃった(笑)
モルモットからのコメントを参照して下さいね。



裏切ったね。
大切なはずの彼女を裏切ったね。
君は、自分自身も裏切ったんだよ。

マゾの快感に溺れて、大切な彼女を精神的に失っちゃったね。

そうやってマゾは後悔を重ねていく。
後悔を重ねれば重ねるほど、
普通の人間だったら後悔するような行動をしたら自己嫌悪になるのに、
後悔を重ねるほど、踏みとどまることが出来ずに、マゾは更に堕ちていく。
だってマゾだから。
それがマゾだから。

確か、今夜も彼女と一緒のはずだよね。
今度はは、彼女の中で射精してごらん。
そうすれば、ギリギリのところで助かるよ。
救いようのないマゾになる直前で、逃げることが出来るよ。

だから、、、
ちゃんと彼女を心から愛して、
一緒に気持ち良くなってきなさい。

それが命令だよ。



でもね、
もしも、
もしもだよ、
君がマゾ奴隷に堕ちたいなら、、、

彼女とエッチしても逝っちゃダメ。

彼女を何度も逝かせて、
君だけ射精を我慢し続けなさい。

彼女が深い眠りにつくように
何度も逝かせてごらん。

そして、彼女が眠ったら、
君がマゾの変態に堕ちる時間だよ。

彼女の下着でアソコを優しく包んで
気持ち良くなるように優しく握って
射精ギリギリまで追い込んで
大切なものを穢しながら、、

クスクス
クスクス


オアズケ。
オアズケだよ。

マゾが勝手に射精しちゃダメだよね。

オアズケされたまま、彼女の下着でアソコを包んでいなさいね。
好きなだけ気持ち良くなってなさい。
射精しなければ、限界まで感じても構わない。

はい、命令してあげる。

彼女の下着を穢しながら狂いなさい。
これが命令。

クスクス
クスクス


射精しちゃダメだよ。
彼女の下着に発情できるように、ちゃんと自分で自分を調教してごらん。

簡単だよ。
彼女の下着でアソコを優しく包んで、何度も寸止めするだけだよ。

ほらね。
どうしようもないマゾが一匹、できあがったよ。

あはは
あははは




次の記事で、このマゾを泣かせてみましょうね。
泣きながら射精することが癖になったら、もう、立ち直れないね(笑)

拍手[7回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

ドキドキしています
妻とCHIKAさんのどちらかを選択しなければいけません・・・
もちろんCHIKAさんのご命令に従います

寸止ジゴクはマゾの究極の望みでございます
そうして心を支配していただくとは、なんと幸せなんでしょうか。
  • from 絵夢 :
  • 2013/05/27 (11:31) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

え。
既婚者はダメだよ。奥さんを大切にしなさい。
  • from CHIKA :
  • 2013/05/27 (11:40)

コウくんへ

コウくん、逃げて。こんなことはもうやめて。

興味本位だったんでしょ?
就活のストレス、晴らしたかったんでしょ?

今なら、まだ間に合う。
取り返しのつかないことになるよ。

ギリギリのところで助かるかもって言われてる時点で、
逃げ道を塞がれてることに気づいて!

まだ、彼女とのことも一時の気の迷いで済むかもしれない。
でも、次をしちゃったら、君自身の心に大きな傷が出来てしまう。
自分に自分で烙印を押すことない。消えないよ。

大事なものを失って、どす黒いものに染まろうとしてるんだよ。
悪魔にキレイな魂差し出してるのと一緒なんだよ。

だから、考え直して!
  • from タク :
  • 2013/05/27 (14:28) :
  • Edit :
  • Res

Re:コウくんへ

あはは。
追い詰めすぎだよ(笑)

これで次も我慢しちゃったら、タクさんも共犯だね。
そんなに心配しなくても、大丈夫。

ちゃんと苛めてあげるんだから(笑)
  • from CHIKA :
  • 2013/05/27 (18:10)

無題

今回は珍しく一人のコメントで始まった射精管理…
スゴすぎです(笑)
いつもみんなに向けられてる管理が今回は一人に向けられるとここまで狂わせちゃうんですね。


スゴすぎです(笑)
  • from しん :
  • 2013/05/27 (15:28) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

今回のモルモットは可笑しかったですね。
  • from CHIKA :
  • 2013/05/27 (18:12)

無題

今回はターゲットが決まってるせいか強烈ですね、こんなに壊れるのが早いんですか
  • from haku :
  • 2013/05/27 (21:40) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

そうね。
ブログに興味があって1年以上読み続けている方なら、3日以内に調教完了ですね(笑)
  • from CHIKA :
  • 2013/05/28 (01:10)

コウくん…

僕には君が他人に思えない。
年は10程上だけど。

一年前、付き合う寸前までいった子がいた。
でも僕から距離を離した。

何故だか分かる?
時を同じくして闇の疼きがはち切れて、
人生で初めてプロの女王様に跪いてしまったから。

ホテル街で3時間葛藤し、恐る恐る予約の電話。
1回のつもりが、1週間のオナニー禁止を命じられ2回目。
次からは貞操具着用を命じられていた。恐怖と悦。

けど、次に会う約束を僕は破った。
全てを失う覚悟を迫られた時、
捧げるなら将来の彼女に全て捧げた方がいいと思った。
普通の幸せを手に入れたいと思った。

でも後ろめたさで彼女とは疎遠に。
後ろめたさは全ての女性に。
その癖、普通の女性に物足りなさを感じるようになって。
黒い疼きだけが残った。

コウくん、心の何処かで、
普通の恋愛もまたできると思ってない?
手遅れかも知れない。
けど間に合うなら今が最後。きっと。
  • from タク :
  • 2013/05/27 (23:10) :
  • Edit :
  • Res

Re:コウくん…

君もね、今ならまだ間に合うよ(笑)
  • from CHIKA :
  • 2013/05/28 (00:34)

無題

なんて残酷で羨ましい調教だ!
  • from てつ :
  • 2013/05/27 (23:15) :
  • Edit :
  • Res

無題

先ほど、帰ってきました。
昨晩は、またしばらく会えなくなる彼女と別れのエッチをしてきました。

タクさん、心配しての御忠告ありがとうございます。
考え直して。今ならまだ間に合う、という言葉から、タクさんの気持ちがとても伝わりました。

マゾ奴隷にならないためには、ここから抜け出すためには、彼女の中に射精する。それしかない。そう思いました。


でも、ダメでした。
どんなに気持ちくなっても、射精は我慢してしまっていました。
彼女を何度も抱きしめ、何度もキスしながらも、射精をしないことで脳がいっぱいでした。CHIKAさんの嘲るような笑い声で支配されていました。
逝きたい。でも逝けない。逝きたくない。笑われたい。辱められたい。

眠る彼女の横で、ベッドに腰掛けて、彼女が脱いだ下着を手に取りました。
こんなことをしたら、本当に終わってしまう。
そう思いました。
でも、気が付いたときには、それで自分のモノを包み、動かしていました。
息を荒くして、上下に、動かしていました。
それも、横で寝ている彼女ではなく、CHIKAさんの名前を小声で呼びながらです。
すぐ近くにいて、いつでも手を触れることができる彼女がいるのに、
何度も「CHIKAさんCHIKAさんCHIKAさん…」と呼びながら、手を動かしていました。
傍らには彼女がいるのに、自慰をしている。
しかも、違う女性の名前を呼びながら、彼女の下着で気持ち良くなっている。
その上、自分で気持ち良くしているのに、決して射精をしない。
寸止めしました。
2回、3回、4回…と寸止めしました。

射精したいです。
CHIKAさん、射精したいです。
CHIKAさん、CHIKAさん、CHIKAさん…っ!
彼女から下着を貰って、今も彼女の下着で包みながらコメントを書いています。
もう何も考えられなくなりそうです。
もっと笑ってください。辱めてください。命令してください。
CHIKAさん、お願いします。もっと滅茶苦茶にしてください。壊してください!もっと!!CHIKAさん!!うああ!!
  • from コウ :
  • 2013/05/28 (09:01) :
  • Edit :
  • Res

アクセスカウンタ

楽天市場

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新CM

[06/03 りょう]
[06/02 あたる]
[05/29 コオロギ]
[05/29 NONAME]
Copyright ©  -- 男を思い通りに操る術、教えます。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /