男を思い通りに操る術、教えます。

妄想と虚構のブログです。記載内容は全てフィクションです。

小説「社長秘書」 その2

靴磨きに憧れているM系男子って、多いですよね。



社長は、私とふたりきりの時間を過ごしたがる。
ケンスケって呼び捨てにされて、時には椅子に座ることも、私に許可を求める。

そんな時間は、彼にとって甘くて切ない時間。

お客様がいらっしゃると、一時的に立場が元に戻る。
社長室の中にある応接用のソファーに座るお客様と社長にお茶を出す。
ローテーブルだから、両膝をついて。

膝をついたまま、社長に意地悪な微笑みを見せる。
お客様には見えないように。


お客様がお帰りになった後、立場が反転する。

「私にもお茶を入れて下さいね。」

たった一言だけ。
私が両膝をついた場所に、ケンスケが跪いている。

「ケンスケは、ここで飲みましょうね。」

跪いたケンスケの前に、彼の湯飲み茶碗を置く。
そう。跪いたままでお茶を飲ませるために。

「こうして飲むと、さっきより美味しいでしょ?」
クスクスと笑いをこぼしながら、ケンスケに入れさせたお茶を手に取る。

「お茶の入れ方、上手になったんじゃない?」

耳を真っ赤にしたまま跪くケンスケ。
こういう雰囲気になると、ケンスケは無口になる。
私に一方的に言われて、それを受け入れるだけになる。



暑い日が続きますね。
美味しいお茶を入れてくれる男子がいると、嬉しくなります。暑い日には熱いお茶ですね。

拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

こういう一瞬で立場が逆転するシチュエーションって、
めちゃくちゃドキドキします。
心の準備していて、いざ言われるのも、
不意打ちで来るのも、どっちでもすぐにカチカチになりますね。
  • from baku :
  • 2013/05/24 (19:46) :
  • Edit :
  • Res

無題

日常で、仕事上の立場とMの切換えって、想像以上に辛そうですね。
独りでしてもいいよって言っていただいたので、独りでして、必死で我慢中デス。。chikaさんの前に跪きたい。。
  • from ゆうゆう :
  • 2013/05/24 (23:38) :
  • Edit :
  • Res

地獄

背徳的ではあるけれど、確かに甘くて切ない時間ですね。とてももどかしい。
読者を悶々とさせようとするchikaさんの意地悪な気持ちが大変よく伝わってきます笑

Mヒズムって、『もどかしさ』に恋することですよね。靴磨きはその最たる行為かと。
膝をついて、見下ろされながら、差し出された靴を手に取って、普通に磨く。心を込めて。
エロい磨き方じゃなくても、きっとそれだけで満たされる素敵行為だと思うんですけど(多分)、一方で被虐心をこれでもかと煽られて、満たされているんだけど、何か足りない気もして。
そんな風に気持ちが常に彷徨ってる人種なんですよね。
それを理解したうえで操ろうとする人がいるって考えただけでゾクゾクしてしまう。きゃーってなる。

でも、夏場に飲む熱いお茶は私にとって地獄でしかないので、氷で冷やしていいですか。笑
  • from もう一人の蒼月 :
  • 2013/05/25 (14:09) :
  • Edit :
  • Res

Re:地獄

あはは。

暑い日に喉を渇かせておいて、あっついお茶を厚い陶器の茶碗にタップリと入れて、「はい、どうぞ」って出してあげたくなるね。
  • from CHIKA :
  • 2013/05/26 (19:01)

行ってきます

CHIKAさんに熱いお茶を差し出したいです。

これから準備をして、夜行バスに乗り、京都に行ってきます。
久しぶりに彼女と会ってきます。

バスの車内であれば、射精をしたくてもできないだけ、
部屋で寝るよりはマシかもしれないな、と
考えてしまった時点で、もう駄目になっている気がします。

それでは、行ってきます。
  • from コウ :
  • 2013/05/25 (19:38) :
  • Edit :
  • Res

Re:行ってきます

どんな時間を過ごしたのか報告して下さいね。
楽しみに待ってますよ(笑)
  • from CHIKA :
  • 2013/05/26 (18:59)

無題

こういう日常で上に立たれる感じに興奮してしまいます……
  • from ヒロ :
  • 2013/05/25 (20:18) :
  • Edit :
  • Res

憧れ

CHIKAさま

ケンスケ社長になった気持ちで読ませて頂いてます。
お茶の入れ方を褒められるだけでも嬉しくて、どんどん深みに嵌っていきそうな気がします。

会社ではビシッとスーツを着ていても、家ではエプロンをしてお茶を入れて差し上げたい・・・
そんな妄想を巡らせながら、止めておけば良いのに、射精禁止中にアソコをカチカチにしながら読ませて頂きました。

状況に応じて立場を変えていられるなんて憧れてしまいます。

悶々として寝れなくなりそうです・・・
  • from いち :
  • 2013/05/25 (23:27) :
  • Edit :
  • Res

緑茶のカテキン作用

まだ少しボヤーっとしながら こんばんは。

今回も楽しく読ませて貰ってます~

深読み癖が 今は弱まっていて、

読んでいて とても 微笑ましく思いました

末期患者見たいな 感想ですがw

励みになってくれると嬉しいです。

でわでわ~
  • from 神楽 :
  • 2013/05/26 (01:49) :
  • Edit :
  • Res

Re:緑茶のカテキン作用

応援ありがとう。
そうね、いつも深読みしすぎですよ(笑)
そこまで考えて書いていないから、たまに「・・・手を抜き過ぎちゃった?」って不安になりますよ。気軽に読んで下さいね。
  • from CHIKA :
  • 2013/05/26 (18:57)

初めまして

CHIKA様初めまして
とっても素敵なブログに巡り会えて興奮して
私のチンポは貞操具を突き破らんばかりに膨張していてとっても痛いです
私はKH様がいらっしゃらなくて自己満足で貞操具を装着しているのですけど
皆様の投稿を拝読させていただくと自分の未熟さを痛感しました
これからはCHIKA様に管理していただける様頑張ります。
これからもどうぞよろしくお願いいたします
  • from 絵夢 :
  • 2013/05/26 (07:51) :
  • Edit :
  • Res

無題

こういう風に言葉で搦めとられて堕ちていく、そんなシチュエーションに憧れます。
続編楽しみにしてます。
  • from hide :
  • 2013/05/26 (10:37) :
  • Edit :
  • Res

むだい

ボーッと感も大分収まりつつ こんばんは。。

僕のイメージの中だと
崩れ落ちる瞬間 って

自分の理解の範疇で起こるのと
自分の理解の範疇を超えて起こる場合と

大体2パターンですね~

前記では感情の制御系がオカシクなる感じで
後記は… うーん 表現に困るw

目の前でコップの水を引っくり返されて
絶対にその水はコップに戻らないと
後から考えれば分かりきった事なのに
その時はまったく気づけないまま制御出来ずに
その場に出来た水たまりを必死に掬う動作を止められない。。。

そんな感覚、、、
とても懐かしい筈なのに鮮明な感覚…。。
さて僕の話は此処までで


今回のターゲットさんは、、

どこまで 堕ちるのかな~

って 僕も少し楽しみにしてます^^

代表として頑張って下さいね コウさん♪


でわでわ~
  • from 神楽 :
  • 2013/05/27 (00:36) :
  • Edit :
  • Res

Re:むだい

次は君をターゲットにしてあげようか(笑)
  • from CHIKA :
  • 2013/05/27 (06:40)

アクセスカウンタ

楽天市場

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新CM

[06/03 りょう]
[06/02 あたる]
[05/29 コオロギ]
[05/29 NONAME]
Copyright ©  -- 男を思い通りに操る術、教えます。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /