男を思い通りに操る術、教えます。

妄想と虚構のブログです。記載内容は全てフィクションです。

暗示 その73

クリスマスに向けてラスト・スパート。

射精管理に参加してない方、実は漏らしちゃって脱落した方。
今からでもクリスマスまで射精を管理されてみませんか?
最初からの方とは、感じ方が一桁違うかもしれませんけど(笑)



射精管理されていると、寝ている間にもエッチな夢を見ちゃうよね?

夢は、君だけの自由な時空間。
射精する夢を見ることだってできる。
夢の中では、君の好きなように、理想の通りになる。

でも、実はそんなに簡単じゃないよね。
君の理想は、自分の思い通りにならないことだから(笑)

君に、楽しい夢を見させてあげるね。

今夜から、君の夢の中も、支配してあげる。
夢の中ですら、君の思い通りにならなくしてあげる。

夢の中では、君はいつも私の奴隷。

ズキズキと疼いたアソコを晒し物にされて、
指一本触れることも許されず、
指一本触れてもらうことも叶わない。

君が内側から力を入れるだけで、ズキズキとした疼きが熱を帯びていく。
君自身で得られる刺激は、それだけ。

少しでも小さくなっていたら、餌を与えてあげる。
ドッグフードを3粒だけ握って、奴隷の首輪にリードを取り付ける。

「ドッグフードの味は、ちゃんと覚えたでしょ?」
って笑ってあげるだけで、アソコがカチカチになっていく。

大きくなってしまったら、そこでオシマイ。
3粒のドッグフードを奴隷の口に押し込んで、
「食べなさい。」って言ってオシマイ。

オアズケすら与えてあげない。
奴隷は、カチカチになったアソコを悔しげに見下ろすだけ。

カチカチになるまで意地悪してあげる。

射精管理が続いていれば、カチカチになるのも早いよね。
でもドッグフードを見せられるだけでカチカチになるなんて惨めすぎる条件反射だよ。
分かってる?

君は、いつのまにか堕とされてたでしょ。
ドッグフードに欲情する奴隷に。

君を狂わせる「オアズケ」とね、ドッグフードの味、リンクさせてあげる。




奴隷は決められた場所で立たされて、ドッグフードに欲情したことを自覚させられる。
ドッグフードを口に含ませて、直立した君のアソコを優しく撫でる。
何度も寸止めを繰り返して、ドッグフードの味を覚えさせる。

君がね、ドッグフードで発情するようになるまで繰り返す。
ドッグフードを与えてもらうために、芸を披露できるようになるまで繰り返す。

お手。
おかわり。
おすわり。
ちんちん。

そして一粒のドッグフード。

カチカチになったアソコを確認されて、おしまい。

これが、夢の課題だよ。
今日から、どんな夢を見るのかは、君の自由じゃない。
夢の中に、一粒だけでもいいからドッグフードを登場させなさいね。



射精管理中は、アソコがカチカチになれば、それがゴール。

今夜から、こんな夢を見られると楽しいですね。
これで、就寝中も熟成が進むんですよ。
完熟まで辛いと思いますが、辛ければ辛いほど射精が快感になるからね(笑)



拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

アクセスカウンタ

楽天市場

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新CM

[04/23 りょう]
[04/19 鶏]
[04/15 fqy001]
[04/14 プロ北川]
Copyright ©  -- 男を思い通りに操る術、教えます。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /