男を思い通りに操る術、教えます。

妄想と虚構のブログです。記載内容は全てフィクションです。

マイクロファイバー その4

初めてマイクロファイバーのバスマットで男性を鳴かせたときのお話です。



S君は、貞操帯歴2年のベテランさん。
はじめはCB3000やCB6000Sを使ってたんだけど、勃起するとリングが食い込んで、痛みに耐えられなかったんですって。
しかも、貞操帯を装着したままでも射精できてしまうので、悩んでたみたい。

一体、何のための貞操帯なのかなって。

そういう男性は、実は珍しくないみたいで、金属製のベルト固定式の貞操帯に憧れちゃうんですよね。
相談の上、国産の金属製貞操帯を購入することを決め、採算・発注してから4ヶ月。
ようやく届いた貞操帯は、装着するとS君の射精を100%剥奪してしまったんです。

何をしても射精できないS君から、優しく鍵を奪ってあげました。

それから4週間。
S君が泣きながら懇願している姿を見下ろして、大笑い。
だって、発情しきった犬みたいだったから。

まずは両手を拘束して、シャワーで体を洗ってあげたの。
貞操帯を外してから石鹸を泡立てて・・・

カチカチになったアソコに泡を優しく塗りつける。
手を上下に動かして、ツルツルと洗う。

嬉しさと快感で、言葉にならない言葉を発し続けて・・・
でも、そこでオアズケ。

オアズケ。

CB6000Sの時は、オアズケされて喜んでたS君だけど、その時はオアズケで泣いてたよ。

私が先に脱衣所で体を拭いたんだけど、バスタオルがひとつしかなかったんです。
で、聞いたの。

「私の使ったバスタオルと、私の脚で踏まれたバスマット。どっちで拭いて欲しい?」
って。

S君が選んだのは、マイクロファイバーのバスマット。
触り心地の良さが特徴のバスマットだったから、カチカチのアソコを包んであげたんです。

そうしたらね・・・
ゆーっくりと逝っちゃった。
泣きながら。
鳴きながら。

バスマットでアソコを包んであげただけで、逝っちゃうんですよ。
面白いですよね。

でも、さすがバスマット。
3週間も溜めた精液を完全に吸い取って、生地の裏側には滲んでくることもないんです。

だからね、、、
逝っちゃった後も、、、
バスマットで包んだまま、、、
ニギニギしたり、、、
スリスリしたり、、、

そのたびに逝っちゃうS君。

もう自分で抑えることもできないS君。

「数えなさい」
って冷たく命令して、射精回数を数えさせました。

バスマットで包まれたまま、6〜7回くらい連続で逝かせちゃった。
もちろん、途中で焦らしたりカウントダウンしたり、カウント3で止めたり。

バスマットで狂っちゃったS君。
もう、すっかりバスマット中毒になったみたいで、射精管理2週間を超えると、バスマットを用意しちゃうんです。

おっかしいよね。



床に敷いたバスマットに、うつ伏せになってアソコを擦りつけて、まるでバスマットとSEXしてるみたい。

そんな変態にならないように気をつけないとね。

そう、君に注意してるんだよ

拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

アクセスカウンタ

楽天市場

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新CM

[07/15 しげや]
[07/15 オモラシ奴隷の実験台]
[07/15 オモラシ奴隷の実験台]
[07/15 オモラシ奴隷の実験台]
Copyright ©  -- 男を思い通りに操る術、教えます。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /