男を思い通りに操る術、教えます。

妄想と虚構のブログです。記載内容は全てフィクションです。

生殺与奪

凄い言葉ですよね。
生かすも殺すも、与えるのも奪うのも、すべて私の意のまま。



「殺す」といってももちろん命を奪うことではありません。
もっとも重い罰でも、やはり精神的な罰でしかありません。

どんな罰が怖いですか?

以前、本気のオシオキについて書いたことがあります。
オシオキは、似ていると感じるかもしれませんが、私の中では区別しています。

オシオキは、あくまでも調教の一環です。
昨日の記事でいうところの剪定も調教の一環です。受ける立場にしてみれば、オシオキと剪定は同じような物だと思います。

でも、罰は違います。

罰を与えてから別れることもあるからです。
「もう二度と会わない。最後に罰を与えて、君に償わせる。」
ホテルで両手両足を拘束してから、耳元で囁く。

そうして最後の時間を一緒に過ごします。

どんな罰なのか興味あるでしょ。

それはね、とっても残酷な罰。
相手によって異なるから、文章で書くのは難しいかな。

でも簡単に言えば、「一生忘れられない、他では得られないマゾの喜び」を教えてあげること。
お別れの直前に。



子供の頃、家族で北陸地方に旅行に行きました。
そのとき道の駅で地元の方が大釜で炊いていた山菜ご飯が美味しくて忘れられません。でもそれは、その前日に山菜狩りをして取れた天然の山菜を使っていたとのこと。

お店で出している料理ではなくて、たまたまその日だけ提供していたらしく、翌年も同じ道の駅に寄りましたが山菜ご飯は売っていませんでした。

もう一度食べたくて、山菜ご飯の有名なお店を見つけては食べに行っていますが、似たようなものにすら出会えていません。

もう15年以上も昔のことなのに忘れられないんです。
美味しい山菜ご飯にも巡り会いましたが、「これじゃない」という気持ちだけが強まっていきます。

いっそ、あんな山菜ご飯は食べなければ良かった。



今から教えてマゾの喜びを教えてあげる。
この喜びを経験したら、忘れられなくなる。でも、二度と与えてあげない。
どんなに君が渇望しても、二度と経験することは、ない。
さ。脳みそがグチャグチャになるまで苛めてあげる。
そして君は、一生、渇望し続けることになる・・・


そう囁きながら、服を脱がせば、アソコが惨めにカチカチになっている。

本当にどうしようもないマゾだね。
一生苦しみ続ける罰を与えられるっていうのに、こんなに喜んでる。
分かってないんだね。




そして、脳内麻薬が溢れるほど、徹底的に辱めてあげるんです。
数時間苛め続けた後、最後にキスします。
これも、忘れられない喜びの一部。

「これが最後のキス。」
って言って唇を重ねます。
悲しみの涙が溢れている相手に、優しくキスをします。

実はこれ、罰を装った誕生日プレゼントなんです。
唇が離れた瞬間に可愛い笑顔で言ってあげるんです。

罰だなんてうそだよ。
誕生日おめでとう。




まあ、どっちにしても、一生忘れられない喜びを与えています。
知らなければ良かったと思えるくらいの、喜びを。

それでも君は、それを知りたいですか?

拍手[3回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

コワっ

chikaちゃん怖いわー。

ホテルで両手両足を拘束されてる状況だったら、何も抵抗できないし、プルプル震えるしかないなぁ…

んで、今まで何人の誕生日を祝ったのかな?
  • from 時雨 :
  • 2012/09/17 (07:38) :
  • Edit :
  • Res

Re:コワっ

数人以上、10名以下ですよ(笑)

ブルブル震えながら逝かされたら、一生忘れられないでしょ。
  • from CHIKA :
  • 2012/09/17 (09:15)

無題

レベルが高いですね・・・。
女性と2人きりで誕生日を過ごすだけでも忘れられない日になりそうです。(恥)
  • from あきら :
  • 2012/09/17 (08:04) :
  • Edit :
  • Res

無題

聞いただけでカチカチになっちゃいそうな絶望を与えられた後に、優しく慰められ、泣かされる。
一度そんなことされたら、一生求め続けてしまいそうです。

女性の前でみっともない姿を晒したくない、いじめられても耐えてみせるって上辺では思っているのですが、chikaさんの文を読んでると、泣きながらおねだりしている自分の姿が容易に浮かんできてしまいます。
  • from you :
  • 2012/09/17 (10:17) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

泣きながらじゃないオネダリなんて、見たくないよね(笑)
  • from CHIKA :
  • 2012/09/17 (18:11)

無題

トラウマの逆バージョンみたいな感じですね。
実際にやられたら、嫌だけど嬉しくなっちゃいます。
  • from baku :
  • 2012/09/17 (10:35) :
  • Edit :
  • Res

無題

最後だと思って涙を流したら、きっと熱いものが流れるんだろうな、と思えます。上だけじゃなく、下からも(笑)
泣いているのに笑顔の自分を想像しました。
最後の二行を聞いた日には、心が弾けてしまいそうです。
  • from けむ :
  • 2012/09/17 (11:26) :
  • Edit :
  • Res

ブログだから

騙されたー! で済むけど。
実際にこの罰(を装ったプレゼント)を受けた人は、タネ明かしの時にどういう反応をするの。
これは本当に想像できないところです。だって、もうこれで最後だと信じていたわけでしょう。
単純な喜びではないよねやっぱり。

そして

これでお別れと知らされても、最後に罰を与えられるとしても、受け入れるしかない。
為すがまま。全てchikaさんの思うまま。
正に観葉植物という例えですね。

なんでこんなにも憧れるのかなー。困ったな。
  • from もう一人の蒼月 :
  • 2012/09/17 (15:23) :
  • Edit :
  • Res

Re:ブログだから

あはは。

放心状態になって涙を流していましたよ。
頭から汗を流してたから、脳は疲れたんだと思います。
  • from CHIKA :
  • 2012/09/17 (18:10)

無題

CHIKAさんは心理学とか好きそうですね。
  • from 05 :
  • 2012/09/17 (16:17) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

うん。
いまさら?
  • from CHIKA :
  • 2012/09/17 (18:09)

無題

記事とは関係ないですけど、竜頭の滝近くで食べた山菜そばおいしかったなぁ…と思い出してしまいました。

確かに似たようなものにすら出会えない…
  • from ゆー :
  • 2012/09/17 (16:32) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

日光ですね。行ってみたいけど、紅葉シーズンは混んでいるんですよね、きっと。
  • from CHIKA :
  • 2012/09/17 (18:08)

無題

スゴいですね~。
確実に忘れられなくなりますね( ̄▽ ̄;)
そして離れられなくなりますね…
  • from しん :
  • 2012/09/18 (23:52) :
  • Edit :
  • Res

無題

なんて恐ろしい……
実際に、その男性がどんな残酷な快楽を植え付けられたのか気になります。男性を羨むと同時に、CHIKAさんから抜けられなくなってしまうことに同情します。
  • from KK :
  • 2012/09/20 (08:12) :
  • Edit :
  • Res

初めてコメント

失礼します。
いつも心を震わせながら見させて頂いております。

ちょうど、先々月、二十歳の誕生日でした。
もし、こんな誕生日プレゼントを貰ったとしたら、俺の場合は苦しみと喜びと至福でぐちゃぐちゃになって、もうマゾから逃れられないの思います。

マゾになり始めてからまだ日が浅いですがいつかこのようなS様に巡り逢いたいです。
  • from :
  • 2012/09/21 (13:31) :
  • Edit :
  • Res

アクセスカウンタ

楽天市場

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 10 12
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新CM

[07/15 しげや]
[07/15 オモラシ奴隷の実験台]
[07/15 オモラシ奴隷の実験台]
[07/15 オモラシ奴隷の実験台]
Copyright ©  -- 男を思い通りに操る術、教えます。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /