男を思い通りに操る術、教えます。

妄想と虚構のブログです。記載内容は全てフィクションです。

全面戦争?

「マゾヒズムに花束を!」「初心者M男の初級射精管理講座 」という記事が掲載されました。 
なになに?
私のブログを読んで書いてくれたの?

「安易に射精管理で男をコントロールできるからといって、その彼女が崇拝されているとは限りません。」

ですって?
これはもう、全面戦争かもしれません



リンクありがとうございます。
大勢のM系男子をベルトコンベアのように運んでくれて、アクセス数が増えました。
目標の5,000アクセスまで、あと一歩です

「男性側からオファーがあっての射精管理こそ、真の意味での女性上位的な関係を築けるのではないでしょうか。」
 
だって。

ほら、そこのM系男子
公開コメントでオファーしてごらん


拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

はいっ

チカさん僕を管理して下さいっ!
本日赤ちゃん用靴下が届きました。
  • from 大輔 :
  • 2011/05/27 (21:31) :
  • Edit :
  • Res

全面戦争?

どうなのでしょう。私にはhomerさんの言っている対象にCHIKAさんが含まれるとは思われません。「背徳」や「目覚め」を読む限り、CHIKAさんの志向する関係は「別に崇拝なんかされていなくとも、男が言いなりになってくれればそれでいいんだわ」とは到底思えないのです。
CHIKAさんの文章の根底には、「本当に力づくならば男の方が勝つ」という観念が横たわっているように感じます。従って、ただ射精をエサに言いなりにさせている関係ならば、鍵を首から下げて会う限り、いつ首を討ち取られてもおかしくない。射精管理とは、その力関係を踏まえたうえでの、男が狂うか狂わないか、反撃(S転)するかしないか、離反するかしないか、ぎりぎりのラインでの遊戯である、そのように私は理解しています。その手綱を握るのがKHですから、KHには絶妙なバランス感覚と操作技術が要求されることになります。尤もこれはテクニカルな面についてのことで、これを換言すれば被管理者への愛、もしくは管理者の人間的魅力と言えるでしょう。homerさんの言う「素敵なS女性になるための手段として射精管理に頼るのではなく、先に素敵な女性になるのが本道。射精をエサにしなくても男を自分に心酔させるような方向を目指したほうがいい。」の内容と呼応するはずです。
  • from 右斜め下 :
  • 2011/05/27 (22:59) :
  • Edit :
  • Res

Re:全面戦争?

安易に射精管理で男をコントロールしてるんです。
ごめんなさい(笑)
これからはブログのように、愛情に満ちた射精管理を心がけますね。
  • from CHIKA :
  • 2011/05/27 (23:20)

ほほぅ。

なるほどねー。

これは立場の違いとしか言いようが無いですね。
そもそも相互リンクなんか成り立たないほどブログの方向性が違うと私は認識していますよ。
homerさんは女性を崇拝したい立場の方なのに対して、CHIKAさんは男性を陥れたい立場の方なのではないですか。
女性上位という相対的な関係性は変わりませんが、二人の立ち位置が同じところにあると仮定するならば、homerさんは自分の位置よりも女性を上に、CHIKAさんは自分の位置よりも男性を下にという絶対的な位置関係の差が生まれます。これではまったく話にならないと私は感じるのです。

ちなみに私は
http://www.milovana.com/webteases/

http://ladymisato.awardspace.com/
等が面白いと感じるので、CHIKAさん派かもしれません。
もっと私を蔑んで!(笑)

さて、全然別の話ですが、昨今の射精管理系ブログ・Webサイトの増殖には目を見張るものがありますが、基本的には多くの場合「オナ指示」だと考えています。射精を管理するなんていうのは名ばかりで、要は男性の長期的なオナニーに女性が都合よく付き合わされているわけです。まぁ端から見る分にはどっちでも大差無いんですけどね。

と、こんなこと書いておきながら、なんなんですが、理論では無く、脳天突き抜けるような直球エロ話を期待していますよ。

それでは。
  • from 時雨 :
  • 2011/05/28 (03:07) :
  • Edit :
  • Res

Re:ほほぅ。

さすが理論派の時雨さんですね。
homerさんのブログを読んでいると、とっても勉強になります。
いろいろとアイデアが生まれてきます。

アイデアが生まれた瞬間、とっても気持ちいいんですよ。
読者の方にも、いずれおすそ分けしますね(笑)
  • from CHIKA :
  • 2011/05/28 (05:46)

手段と目的

さすがCHIKAさんの読者様、言いたいことはほぼ言われていますが・・・。

homer様の記事にて、前半における「未熟な」S女性は、射精管理を、単に、男性を支配するための手段としか見ていない、と言うことになるでしょう。
また、後半の、「レベルの高い女性上位思想」では、射精管理は、女性が、男性に自分を崇拝させた結果として到達すべき目的、とみなされています。
その意味で、homer様とCHIKAさんは、矛盾しないように思います。
ただ、CHIKAさんは、そもそも、「手段」や「目的」というような区別も無意味にしてしまう人。
「隷属」を甘美なエサだと思わせたら、今度は「隷属」をオアズケするという残酷さは、「レベルの高い女性上位思想」という範疇からさえ逸脱したものなのかもしれません。
  • from voicefan :
  • 2011/05/28 (06:46) :
  • Edit :
  • Res

みんなちがって、みんないい(^^)

 先のエントリーで書いたのは、射精管理という言葉から受けとった僕の個人的な所感であって、CHIKAさんやそのブログの内容に言及したものではありません。それにCHIKAさんのブログをまだほとんど拝見しておりませんし、射精管理自体が僕に馴染みのない概念なのでうまく表現できたとも思っていませんが、半分シャレで書いてますから、あまりお気になさらないようお願いします。

 射精管理は男性マゾヒズムの根底にあるものを、雄弁に語ってくれそうなキーワードという期待を抱いて注目しております。しかし僕のような初心者にはハードルが高いみたいです。鞭で打たれて肉体的に萌えるのとは明らかに異質ですが、鞭打ちにだって精神的な要素はある。顔面騎乗にだって、お馬さんごっこにだってある。

 M男の魂の暗部を共有している面は確実にあると思う。

 射精管理に限らず BDSMの主従関係において精神的な部分が大切なのは言うまでもなく、主従両者が深いところで理解しあっていれば、ツールが何であれそれでいいのだと思います。

 ただ、往々にして理解不足のまま、お互いに歩み寄りが必要な状況からスタートすることが多い中で、射精管理は先に支配と服従の構図ありきみたいなリスクが大きいようにも感じています。

 やはり上級者向けなのでしょう。僕としては素人なりに、いろいろなアプローチで貪欲に勉強してみたい。

 勉強するといっても、本があるわけでも文化センターで講座が開かれているわけではありませんから、やはりネットでこのように考察してみたり、体験談を読むしかない。こちらに寄せられているコメントも興味深く拝見しました。僕のブログのアクセス解析によると、400人以上の方がCHIKAさんのブログから訪問されていました。その全てがCHIKAさんの読者というわけでもないのでしょうけど、嗜好のマーケット的にかぶっている部分はあると思います。もっと様々な人の声を聞いてみたいです。

 方向性や立場が違っても、共感できる部分を探すのは楽しいし、見つかるものです。

 やるかやらないかは別にして、異質なものを受け入れる努力をすることで人としての幅や深みが広がるものだと。


  • from homer :
  • URL :
  • 2011/05/28 (08:28) :
  • Edit :
  • Res

Re:みんなちがって、みんないい(^^)

そうですね。
もちろん、私も冗談で言っていますよ。 相互リンク醍醐味って、こういうことなんだなぁって思っています。
ちょっと違う感性があって、補完することもあれば、似ているからこそ小さな違いが気になって反目することもあるとおもうんです。

異質なものを受け入れる気持ちって、大切なんだと思います。
これからも宜しくお願いいたします。
  • from CHIKA :
  • 2011/05/28 (19:24)

無題

CHIKAちゃん、こんにちは。

ブログが再開されてから、
まぁ、せめて、カウントアップぐらいは協力できると思いながら、
心の中でそっと応援しようと思っていました。

全面戦争になってしまうのですかね。

homerさんのブログは、以前から知っていますし、時々訪問しますが、デザインが派手なので、人目を気にしながらでは、ゆっくりは読めませんが。(笑

私が思うに、嗜好の違い、スタンスの違いかもしれません。
SMの中に射精管理を入れるかどうかという、カテゴリーの違いもあるのかもしれません。

「鞭で打つ」、「ローソクを垂らす」、「縄で縛る」、「聖水を飲む」、「黄金を食す」、「・・・」、・・・

私が知っているSMのイメージですが、

”安易に射精管理で男をコントロールできるからといって、その彼女が崇拝されているとは限りません。”の言葉に当てはめるのなら、
”「□ □ □ □」からといって、その彼女が崇拝されているとは限りません。”と当てはめることができると思います。

プライベートでSMの関係を構築していらっしゃる方は、「□ □ □ □」だけの関係でなく、崇拝だとか尊敬だとか敬意を持っていらっしゃると思います。

また、別に「□ □ □ □」の行為がそのものが好きだいう方もいらっしゃると思います。
それなら、女性に対しての敬意は必要ないでしょうし・・・。

ふぅ~、あまり無理に書き込もうとしないほうがいいですね。

射精管理のオファー。したいですが、我慢しておきます。(笑

homerさんも、短期間にあんな画像を集めるなんてやっぱりすごいですね。感心しています。

最後に、”ほしいものリスト”にナイフを入れるのはやめませんか、今まで何度か背筋が震える感覚を味わいましたが、別の意味で背筋が震えました。(笑
  • from なおき :
  • 2011/05/28 (12:02) :
  • Edit :
  • Res

もう崇拝しちゃってる

もう崇拝しちゃってるもんなー♪

chikaちゃんのは「たんに射精管理」とは言えないレベルだと思ってます。
ブログから、僕がかってに妄想してるchikaちゃんだけど!
  • from sato :
  • 2011/05/28 (17:13) :
  • Edit :
  • Res

管理してほしいです。

chikaさんから、

「公開コメントでオファーしてごらん」なんていわれたら、
無い尻尾を振りながら、オファーさせていただくのみです。

ほ、本当に管理していただけるのでしょうか・・。
  • from KENYA :
  • 2011/05/29 (03:05) :
  • Edit :
  • Res

Re:管理してほしいです。

本当にって?
ブログ上だったらいいけど。
  • from CHIKA :
  • 2011/05/29 (12:24)

アクセスカウンタ

楽天市場

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新CM

[06/03 りょう]
[06/02 あたる]
[05/29 コオロギ]
[05/29 NONAME]
Copyright ©  -- 男を思い通りに操る術、教えます。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /