男を思い通りに操る術、教えます。

妄想と虚構のブログです。記載内容は全てフィクションです。

管理開始

貞操帯による射精管理を始めてしばらくの期間は、連続装用は非常に難しいんです。
またお客さまの多くが連続装用を希望してくれますが挫折することがほとんどでした。

ブログでは細かく書きませんでしたが、管理開始から連続装用までにはステップがあります。




1) 試用期間(0~2weeks)
南京錠の鍵はお客さま自身で管理してもらいます。 解錠は自由ですが解錠時にはメールを私に送ることが唯一の解錠ルールです。 できるだけ解錠回数を減らす努力をしてもらって、3日間の連続装用が可能になるまで続けます。メンテナンスでは、炎症などが起きていないか、問題発生の可能性はなかったのか、などを相談して連続装用に備えます。  

2) インシュロック期間 (2~4weeks)
インシュロックによる施錠に変更します。 ニッパーで簡単に切ることができますので、炎症が起きたり、不慣れから生じる諸問題発生時にはお客さま自身の判断で解錠することができます。ただし解錠したことを隠すことができない点で試用期間と異なります。5日間の連続装用を実証できるまで続けます。 このあたりから、射精のための解錠は許可制になってきます。  

3) 非連続装着期間 (4~8weeks)
南京錠で5日間施錠して、メンテナンス時に解錠します。 2日間は貞操帯のない生活を送ってもらいます。週5日管理、2日自由というサイクルです。 ここでは、管理されて射精できない期間を苦しむことを覚える期間です。 南京錠を使用しますが、合鍵はテープでグルグル巻きにしてお渡しします。 私のサイン入りのテープを使用しますので、合鍵を使用した場合には隠すことはできません。 基本的には合鍵の使用はNGです。 無断使用の場合には、お客さまへのサービスを終了することになります。  

4) 連続装用試験期間
ここまでの段階では、私は射精に立ち会いません。 解錠期間中にお客さまご自身で行ってもらいます。私に逝かされたいという要望があれば、2週間連続装用を開始します。これを開始してからは射精の自由は一切ありませんが、2週間我慢することができれば、私に逝かせてもらえることになります。メンテナンス以外では貞操帯を解錠されることもありません。
「2週間までは大丈夫」ということをお客さまに証明してもらうことに意味があります。5日間を超えれば射精のための解錠を許可しますが、その場合には、「解錠&帰宅」となり、私は逝かせてあげません(笑)
そして次回は「0日目から再スタート」となります。  

ここからはお客さまによって進め方が大きく異なってきます。
3段階目でずーっと楽しんでいらっしゃるお客さまもいます。

「連続装用を始めたら、マゾにしちゃうよ。」って言われて悩んでいるみたいですが、私に逝かせて欲しくて葛藤に苦しんでいます。
いっぱい葛藤すればするほど、お客さま自身の決断の意味が重くなってしまいます。
きっと、連続装用を始めた段階で、すでにM性開花してると思いますよ(笑)  

4段階目を卒業するまでに、平均で3か月程度です。 早い場合でも2か月くらいですね。  

4段階目で5日間を超えたら、メンテナンス時に挑発してあげます。寸止め&施錠を4~5回耐えられなければ、2週間連続を達成できないという試練がまってますよ(笑)
しかも残酷なことに、5日目~14日目は南京錠での施錠ではなくて、インシュロックです。
ハサミがあれば解錠できてしまうので、射精の誘惑に負けてしまいそうになること間違いありません。 自制心を鍛えておかないと、ハサミを持ったまま2時間くらい貞操帯とニラメッコすることになるんじゃないかな?  

残酷なインシュロックで葛藤したい方はクリック。
ブログランキング
クリックしてくださいね。 

拍手[4回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

アクセスカウンタ

楽天市場

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7
9 10 12 13 14
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新CM

[04/19 鶏]
[04/15 fqy001]
[04/14 プロ北川]
[04/11 貞操奴隷候補]
Copyright ©  -- 男を思い通りに操る術、教えます。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /