男を思い通りに操る術、教えます。

妄想と虚構のブログです。記載内容は全てフィクションです。

誕生日2

昨日の記事の続きですよ。

「誕生日になったら逝かせてあげるね。」っていう嘘に騙されちゃった可哀そうなお客さまの話です(笑)




時計の針が12時を回ったのを確認して、お客さまを磔つけにしたままで休憩しました。

「誕生日おめでとう。」
って言って、冷たいお茶を飲ませてあげました。

「もう、もう限界、、、 早く逝かせて、、、」
って肩で息をしながら懇願されました。
顔も体も汗が流れてて、アソコはずーっと糸を引いていました。

もうボロボロって感じ(笑)

「せっかくだからさ、拷問ごっこしようよ。」
嬉しそうに話しかけると、少し生気を戻した顔が嬉しそうに歪みました。
M男性が可愛いって思える瞬間ですね。

喜んで罠に掛かっちゃうところ、本当に可愛いですよね(笑)

「ギブアップしたら射精させてあげる。」
そう言いながら、アソコに赤ちゃん靴下を被せました。

「ギブアップのときは、これを読んでね。」
と言って見せた紙には、例のセーフ・ワードが書かれてるんです。
「射精禁止解除請求」って。

「えっ。 それってセーフ・ワード?」
困惑気味のお客さま。

「そうだよ。 セーフ・ワードだよ。」
まだ困惑してるから、ちゃんと説明してあげました。
「それを言ったらお別れだけど逝かせてあげる。 お別れが嫌だったら、あと6時間くらい耐えられるよね。」
ってね(笑)

赤ちゃんの靴下は、すぐに湿り気を帯びました。 汗だけじゃなかったみたい。

固くなったアソコを靴下ごと優しく握ると、彼の鳴き声が漏れてきます。
2、3回握ったらすぐに離さないと逝っちゃいそうでした。
呼吸が整いそうになったら、また2、3回握るんです。
呼吸が整うまでに1分くらいかかるんです。 そしてまた握って、、、

サポーターをしておいて良かったって思えるほど、手枷・足枷をガチャガチャと鳴らしながら暴れようとしていました。

でも、どんなに暴れたって射精は許可しないんですよ。
ギリギリの生殺しを続けることさらに3時間。 結局は私が先に疲れちゃいました。
(彼はとっくに限界を超えてたみたいですけどね)

貞操帯を再装着して拘束を解いて、優しく抱きしめてあげました。

そのあと4時間くらい二人でベッドで寝たのですが、起きたら体中が筋肉痛になっちゃったんだって(笑)

私は笑いすぎて頬が筋肉痛です(笑)

拷問されたかったらクリック。
ブログランキング
クリックしてくださいね。 

拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

アクセスカウンタ

楽天市場

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 28 29 30

最新CM

[06/28 もう1人の蒼月]
[06/27 ユキ]
[06/21 リアじゅーぞう]
[06/03 りょう]
Copyright ©  -- 男を思い通りに操る術、教えます。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /