男を思い通りに操る術、教えます。

妄想と虚構のブログです。記載内容は全てフィクションです。

ニュアンス

言葉のニュアンスって、大切ですよね。
「地区大会優勝」と「地区予選通過」だと、違う感じがしますよね。


射精を禁止することも、いろいろな表現がありますが、それぞれのニュアンスを大切にしましょう。


 

220


「射精禁止」という言葉は、女王様っぽい雰囲気がしてしまいます。 正統派のSMプレイを目指していない私には、「射精禁止」や「射精管理」という言葉は、言葉の持つ雰囲気に違和感を持ってしまいます。 命令されることに弱い男性相手には効果的だとは思っていますが、あまり現実には使うことがありません。


「オアズケ」という言葉は、ペットと飼い主の関係で使う言葉ですね。 何か親密さや愛情を含んでいる表現に感じますので、私は好んで使います。 年上男性に「オアズケ」という言葉を使うと、予想以上に効果的です。 というのも、年下の女性にからかわれている感覚を持ってもらえるからだと思います。
年下の女性に躾をされているという倒錯した雰囲気に酔ってくれるのでしょう。 意地悪く微笑みながら、「オアズケ」って言うのが良いですよ。そのシチュエーションって、ちょっと素敵でしょ?


「我慢」という言葉は、オアズケと似ていますが、年下の男の子に使うと効果的です。 年上の女性に諭されている、指導されているような感覚を持ってもらえるからだでしょう。こういった感覚に弱い男の子って、いっぱい苛めたくなりますね。


これらの3つは、一般的に(?)使われていますが、男性に射精を我慢させていることで意味・用途は同じです。 同じではありますが、相手の人格や、相手との関係によって最適な言葉を選んで使うことが大切になります。そういった些細なことで、男性を翻弄するのですから、言葉の選択は大切なんですよ。


ところが、これらの言葉では表現できない、別の言葉が必要になります。実際に、男に射精をさせないという目的からすると、これらの言葉では「拘束力」が足りないからです。
「ずっとオアズケだよ」って言っておいても、こっそり「ひとりエッチ」してしまう男が少なくない、ということです。
貞操帯などを使うことができれば、そういった心配もないのかもしれませんが、現実的ではありません。 そこで大切になるのが、「言葉の貞操帯」で、「男の心ごと拘束してしまう」ことです。


「言葉の貞操帯」というのは、暗示や催眠の一種です(だと思います)。
こういう特殊用語を使うと、コックドリルのときのように「超マニアック」と指摘されてしまうかもしれないですね・・・


「言葉の貞操帯」として効果がある言葉は、私の「秘密兵器」なのですが、ブログの発展を祈願しつつ、特別に公開してしまいましょう。


その秘密の言葉は、「熟成」です。
射精をしていない期間を「熟成期間」と表現します。
射精禁止を3週間続けたときに、「完熟」と言います。


プチ暗示風に、使い方を紹介しましょう。


= = = = = = =


いつから射精してないの?もう一週間?
じゃあ、君は、一週間熟成されちゃった玩具だね。
果物やワインって、熟成していたほうが美味しいよね。
玩具も、いっぱい熟成されたほうが面白いんだよ。


どういう意味か分かるでしょ?


熟成されればされるほど、射精のときに気持ち良くなるってこと。
熟成されればされるほど、君を焦らしたりするときに楽しくなるってこと。


いっぱい熟成してみる?
あと2週間。 全部で3週間の熟成で、君は完熟になるんだよ。
精神が崩壊するくらいの経験、してみたいでしょ?


じゃあ、完熟になってごらん。


「完熟になった僕の体で遊んでください。」って言って欲しいな。


完熟になったらね、君の一番好きな方法で逝かせてあげる。
ただし、その前にね、ちょっとだけ焦らして遊びたいな。
完全に熟れちゃった君のこと、いっぱい意地悪して、狂わせたいから。


265 265 265


こんな感じで熟成させます(笑)
こういう言葉を嫌う男性もいますが、言葉の貞操帯に惹かれちゃった男性は、隠れひとりエッチもできなくなります。
射精をしないことを命令するのではなく、ふたりの共通の目標とすることで男の裏切りを予防できるんです。


「完熟しちゃった男のひとって、何をしても敏感に反応するから、とても楽しいんですよ。」って言葉は、言葉の貞操帯を強化します。 特にM性開花したひとには、、、ね。


こんな文章を読んだだけでも、完熟になりたくなっちゃう男性も少なくないかもしれませんね。 完熟になったら、いっぱい意地悪されて、いっぱい焦らされて、でも最後は好きな方法で逝かせてもらえるんだもん。


素敵でしょ?


完熟になったことを喜んでくれるS系女性が近くにいたら、3週間くらい我慢できちゃうんじゃないかしら?


265 265 265


って感じで男性の射精を未然に防ぐのが、言葉の貞操帯です。
うまくいけば、24時間、ずっと心を拘束できますし、浮気の心配も激減ですね。


射精を我慢している間、特に注意しなくてはならないことがあります。


愛情をたっぷりと注いであげましょう。
男が我慢していることを、少し大げさに喜んであげましょう。


大丈夫?って聞いてあげましょう。
無理だったら、我慢しなくてもいいんだよ。って聞いてみましょう。


男が自分の意思で射精をコントロールしているという状態を目指しましょうね。


↓ちゃんとクリックしていますか?
rank
クリックにご協力ください257


↓熟成期間中につけたら、素敵でしょ?

拍手[5回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

アクセスカウンタ

楽天市場

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新CM

[06/03 りょう]
[06/02 あたる]
[05/29 コオロギ]
[05/29 NONAME]
Copyright ©  -- 男を思い通りに操る術、教えます。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /