男を思い通りに操る術、教えます。

妄想と虚構のブログです。記載内容は全てフィクションです。

大作戦 その1

昨年末に知り合ったKさん265 32歳独身。
某メーカーの営業さんで、うちの会社を月に一回程度の訪問があります234


挨拶程度の関係でしたが、バレンタインデーに手作りチョコ(大量生産なんです229)を渡してから、ちょっとイイ雰囲気に178


周りに気配りするし、謙虚な態度の中に自信が見え隠れ。
こういうタイプって、ちょっといいよね237

233


ホワイトデーには、222プレゼント222も頂いちゃいました176


それ以降、Kさんの訪問回数は増えるし、食事にも連れて行ってもらっちゃうし237


こうなったら男を思い通りに操る技を駆使して、Kさんを攻略するぞ189


そして今週、Kさんの誕生日があるのだ201 
さっき電話で聞いて驚いちゃった。
「僕の誕生日、今度の金曜日なんです。」って。


73 誕生日 73 はチャンスでしょ。 親密になるチャンスでしょ238


まずは作戦を立てましょう。 落ち着いて、落ち着いて。
KさんはMっ気がないんです。 どちらかというと潜在S系。 現状は、超ノーマル。


よし。ブログの存在意義を掛けてM性開花させよう189

しかも今回は、Kさんを一度S男に育成してから、さらにM男に転落させて、超〜ステキなM男に仕立てたいと思います。 「Sの気持ちの分かるM男」を完成させましょう237 


でもね、言葉では簡単ですが、S男を育成するのって、結構難しいんですよ(経験ないし)。
M男を育成する時は、私が主導権をガッチリ握ってしまえば良いのですが、S性を覚醒させたいときには、相手に主導権を渡さないとならないんです。 ここが難しいポイントかもしれません。


まずは、S男育成の第一歩。 誕生日プレゼントでの「バラ作戦」です72
(以下、私の勝手な妄想です。)


 




 


「誕生日プレゼント、期待しててね。」
「ステキな誕生日にしてあげたいな。」


などと言って、Kさんの期待値を最大限に盛り上げます。


ところが、誕生日に持参するのは、バラ3本だけの小さな花束。 男に花束を渡したことがあるひとなら分かると思いますが、全く喜びません。 喜ぶ演技すらしない男もいます241


きっとKさんも、あまり喜ばないと思います。 でもね。


「あれ。 あんまり嬉しくないの? ただのバラの花じゃないんだよ。」
「え? なんか特別なバラなの?」


ここで、男のS性を覚醒させる一言を176


「バラの花一本で、なんでも言うことを一つだけ聞いてあげる178


「何でも?」
どんな男でも、嬉しくてたまらない表情を見せてくれます。


「はい176
今まで返事は「うん。」 ここで初めて「はい。」という素直な返事。
それまでタメ語だったのに、急に丁寧な口調。
Mっぽい雰囲気を醸し出しながら、相手のS性をくすぐっちゃうんです。

「どんなことでも、いいですよ179 でも優しいのがいいです178


 




妄想って楽しいですね。

 


さて、Kさんは、どんな「3つの命令」を考えるのでしょうね?


もし、ステキなS男になったら、Mに転落させなくても良いかもね178


rank
クリックにご協力ください257



↑たまには花を買いましょう。


男性に花をもらったら、ずーっと忘れない思い出になります。


 

拍手[2回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

アクセスカウンタ

楽天市場

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新CM

[06/03 りょう]
[06/02 あたる]
[05/29 コオロギ]
[05/29 NONAME]
Copyright ©  -- 男を思い通りに操る術、教えます。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /