男を思い通りに操る術、教えます。

妄想と虚構のブログです。記載内容は全てフィクションです。

インターバル・トレーニング その5

少し溜まってきた?
クスクス



emoji

貞操帯をつけさせておくだけで、従順なメイドができあがります。

私が椅子に座ろうとしたら、ちゃんと椅子を引いて下さいね。
座りやすいように。
家の中でも、外食にお出かけしてる時も。
椅子を引いて、私が椅子の前に来るのを待ってるんだよ。

ねえねえ。私が上着を脱いだら、することがあるでしょ?
背中側に回って、脱ぐのを手伝うんだよ。
上着を受け取ってハンガーにかけたり、そういう気配りもしないとダメだからね。

私の行動に、ちゃんと注意を払ってくれないと。

家で食事する時は、私の視界にギリギリ入らない場所で待っていなさいね。
少しだけ離れて立つんだよ。あんまり近いと、気になっちゃうでしょ?

私が呼んだらすぐに寄ってきなさい。
食事中は、トレイにミネラルウォーターを乗せて持たせて、立たせておくからね。
食後は、ハーブティをいれたティーポット。

わざと小さなティーカップを使ってあげるね。頻繁に注げるように。

ハーブティを注いでもらったら、君に視線を合わせることもなく、さりげなく一言だけ「ありがと」って言ってあげる。
私が見ていなくても、ちゃんとゆっくりと頭を深く下げてお辞儀をするんだよ。


別にメイド服を着せなくても、君の心が従順なメイドになれば、完成なんだよ。
女装は気持ち悪いかもしれないけど、、、

君から「男性としての魅力」を奪ってあげる。
君から「射精の権利」を奪ってあげる。

去勢されたメイドとして扱ってあげる。

ホントは、メイド服の中の、貞操帯で封印されてるアソコは性欲で狂いそうなのにね。
発情してても、気づかないフリをしてあげるよ。
だから、安心して疼いていなさいね。

「貞操帯、見せてごらん」

その一言だけで、もっと疼いちゃうかもしれないね。

荒い呼吸。
赤い顔。
少し震えている体。

透明な涙を漏らしているアソコ。

あらあら。
発情しちゃって可哀想ね。

貞操帯をね、指でデコピンみたいに弾いてあげるよ。
「これ、すごいね。面白いことになってるね。」
君の顔を覗き込みながら笑ってあげる。

もっともっと従順なメイドになるまで、これ、封印しておこうね。
そのほうが、素敵なメイドさんとして躾られやすいよね?

逆らえないってこと、忘れちゃダメだよ。
少しでも逆らったら、本当に後悔してもらうからね。
シクシクと女々しく泣かせちゃうからね。

emoji

メイドのオナニーしてみよっか。
いつ用事を命じられるか分からないから、ちゃんと立ったまま、してみようね。

乳首の先端を痛くなるまでつまんでごらん。

気持ちよくなる必要はないからね。
乳首を充血させて、服の裏地に擦れただけで感じちゃうようにするためだよ。

そのうち、乳首で感じるようにしてあげるね。
敏感な弱点を作ってあげる。

マゾのメイドには、性的な弱点があったほうが、、、



オシオキしやすいよね。

あはは
あははは




オシオキされやすいメイドになりたいよね?
貞操帯されたまま、その弱点を摘まれたら、簡単に泣いちゃうんだよ。
許してくださいって泣きながら、発情させられるんだよ。

乳首に洗濯バサミをつけられると、それだけで疼いちゃうんだよ。

疼かせるだけ疼かせて、また立たせてあげるね。
ティーポットを持たせたまま。

猛烈な疼きに涙を零しながら、ティーポットを準備して立っているの。

震えて泣きなさい。
従順なメイドになるための、調教なんだよ。

emoji

君が跪いて、私の脚にキスをして、お礼を言って、プレイは終了。
だけど、射精という明確な「エンディング」がないから、このプレイは終わらない。
疼いたままで、何も解決していないんだよ。

ねえ。
こんなことに憧れちゃったら、一生マゾって決定しちゃうね。


クスクス

しーらない(笑)




拍手[57回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

アクセスカウンタ

楽天市場

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7
9 10 12 13 14
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新CM

[04/23 りょう]
[04/19 鶏]
[04/15 fqy001]
[04/14 プロ北川]
Copyright ©  -- 男を思い通りに操る術、教えます。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /